法定調書(源泉徴収票、支払調書)のe-Taxによる提出のご案内

 e-Taxソフト(WEB版)では、給与所得の源泉徴収票や報酬等の支払調書などを、画面上で1件別に入力したり、他のソフトで作成したCSVファイルを取り込んで送信することができます。
 また、作成した法定調書は、受給者本人交付用として書面で出力することもできます。

1 e-Taxソフト(WEB版)で作成できる帳票

 e-Taxソフト(WEB版)で作成できる法定調書は、次の6種類です。
 なお、下記以外の法定調書については、ダウンロード版のe-Taxソフトで作成いただけます。

  • 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
  • 不動産の使用料等の支払調書
  • 不動産等の譲受けの対価の支払調書
  • 不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書
  • 退職所得の源泉徴収票・特別徴収票
  • 給与所得の源泉徴収票

 給与所得の源泉徴収票については、eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用することで、市区町村に提出する給与支払報告書を作成すると、給与所得の源泉徴収票も同時に作成・一括提出する方法(電子的提出の一元化)が便利です。ぜひご利用ください。 
 詳細はこちら

2 e-Taxソフト(WEB版)を利用するための事前準備

 はじめてご利用される場合は、e‐Taxの利用者識別番号の取得や電子証明書(※)の登録などの事前準備が必要です。
 詳細はこちら(PDF/687KB)

※ 電子証明書について

  • 個人の方はマイナンバーカードに格納された電子証明書をご利用いただけます。
  • 法人の方は、法人の電子証明書が必要になりますが、代表の方のマイナンバーカードもご利用いただけます。
    詳しくは、「e-Taxで利用できる電子証明書」をご確認ください。
    e-Taxソフト(WEB版)の操作方法にお困りの方は、こちらをご確認ください。

法定調書について調べる

パンフレット・手引き

タックスアンサー

バナーを閉じる