[概要]

国外事業者が適格請求書発行事業者の登録を受けようとする場合の手続きです。

[手続根拠]

所得税法等の一部を改正する法律(平成28年法律第15号)附則第44条第1項

[手続対象者]

適格請求書発行事業者の登録を受けようする事業者

[提出時期]

令和5年10月1日から適格請求書発行事業者の登録を受けるためには、原則として令和5年3月31日までに提出する必要があります。

[提出方法]

申請書を作成の上、提出先に送付して下さい。
 なお、申請書はe-Taxでも提出できます。
 e-Taxのご利用については「インボイス制度特設サイト」の「申請手続」をご覧ください。

※ 番号制度に係る税務署への申請書等の提出に当たってのお願い

[手数料]

不要です。

[添付書類・部数]

1 氏名又は名称、国外の住所及び事業内容が確認できる資料 1部
2 特定国外事業者に該当する場合は、税務代理権限証書 1部
3 その他参考となる資料

[申請書様式]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

[提出先]

納税地を管轄する「インボイス登録センター」へ送付してください。インボイス登録センターの所在地については、「郵送による提出先のご案内」をご覧ください。

[受付時間]

[相談窓口]

インボイス制度に関する一般的なご質問やご相談については、軽減・インボイスコールセンター(消費税軽減税率・インボイス制度電話相談センター)で受け付けております。

[審査基準]

[処理期間]

申請書を提出してから登録の通知を受けるまでの期間の目安については、「国税庁適格請求書発行事業者公表サイト」でご案内しております。

[不服申立方法]

[備考]