[令和2年4月1日現在法令等]

 平成31年1月4日から、QRコードを利用して国税をコンビニエンスストアで納付ができるようになりました(以下「コンビニ納付(QRコード)」といいます。)。

1 コンビニ納付(QRコード)の納付手続

コンビニ納付(QRコード)は次の手順で行います。

  1. (1) 自宅等で、国税庁HPからQRコードを作成・印刷し、コンビニ店舗に持参
  2. (2) いわゆるキオスク端末(「Loppi」や「Famiポート」)に読み取らせることによりバーコード(納付書)を出力
  3. (3) バーコード(納付書)によりレジで納付
    • ※ 納付可能となる金額は30万円以下です。

2 利用可能なコンビニエンスストア

 ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ(いずれも「Loppi」端末設置店舗のみ) 
 ファミリーマート(「Famiポート」端末設置店舗のみ)

(通則法34の3、通則規2)

  • ※ 「QRコード」は潟fンソーウェーブの登録商標です。

 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、税についての相談窓口をご覧になって、電話相談をご利用ください。

参考: 関連コード