令和5年度税制改正において、2021年10月にOECD/G20の「BEPS包摂的枠組み」において合意されたグローバル・ミニマム課税へ対応するため、各対象会計年度の国際最低課税額に対する法人税等の創設が行われました。
 このサイトでは、グローバル・ミニマム課税について、各種参考となる情報を随時掲載していく予定です。

各種情報

グローバル・ミニマム課税と
は(パンフレット等)

 グローバル・ミニマム課税の概要等は、こちらからご覧いただけます。

法令解釈通達

 グローバル・ミニマム課税に関する法令解釈通達は、こちらからご覧いただけます。

Q&A

 グローバル・ミニマム課税に関するQ&Aは、こちらからご覧いただけます。

個別照会について

 グローバル・ミニマム課税に関する個別照会については、こちらからご覧いただけます。

別表

 グローバル・ミニマム課税に関する法人税等各種別表については、こちらからご覧いただけます。

その他

 その他の情報は、こちらからご覧いただけます。

関連リンク

  • 財務省ホームページ 財務省ホームページの税制改正の概要に関するページへ移動します。
  • OECDホームページ OECDホームページのグローバル・ミニマム課税(Pillar Two)に関するページへ移動します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。