令和元年分の確定申告のお知らせ(所得税及び復興特別所得税・贈与税・個人消費税)

感染症の感染拡大防止について

1 相談・受付(申告書作成会場)

○ 会場 大月税務署 (案内図
○ 開設期間 令和2年2月17日(月)から4月16日(木)まで
土、日及び祝日等を除く。
○ 開設時間 受付 午前8時30分から午後4時まで(提出は午後5時まで)
  相談 午前9時から午後5時まで

※ 申告書作成のために来署される場合は、上記期間にお越しください。

※ 会場が混雑している場合には、受付を早めに締め切ることがありますので、なるべくお早めにお越しください。

※ 相談内容が複雑な場合は、午後3時までにお越しください。相談が午後5時を過ぎる場合には、再度お越しいただく場合があります。

※ 令和2年2月14日(金)までは、申告書作成会場は開設しておりませんので、お待ちいただく場合があります。

会場は混雑しますので、ID・パスワード方式を利用したご自宅からのe-Tax申告がおすすめです。
(PDF/634KB)

2 「税理士による無料申告相談 〜申告書を作成できます〜」の開催について

(詳細についてはこちらから)(PDF/61KB)

○ 小規模納税者の所得税及び復興特別所得税・個人消費税、年金受給者並びに給与所得者の所得税及び復興特別所得税の申告書(土地、建物及び株式などの譲渡所得がある場合を除く。)を作成して提出できます。

○ 申告書等の提出のみの場合は、直接税務署にお持ちいただくか、郵送にてご提出ください。

3 その他

○ 平成28年分以降、所得税及び復興特別所得税・個人消費税・贈与税の申告書を税務署へ提出する際は、“毎回”マイナンバー(個人番号)の記載と、本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

《本人確認書類の例》

1 マイナンバーカード(個人番号カード)のみ(【番号確認書類】と【身元確認書類】を兼ねています。)

2 通知カードなど【番号確認書類】+ 運転免許証や公的医療保険の被保険者証など【身元確認書類】

※ 郵送にて申告書を提出する場合は、1の写し(表裏両面)又は2の写しを添付してください。

※ ご自宅からe-Taxで送信する場合は、本人確認書類の提示又は写しの提出は不要です。

(社会保障・税番号制度<マイナンバー>についてはこちらから)

大月税務署
  • 所在地
    〒401-8502
    大月市御太刀2丁目8番10号大月地方合同庁舎
    2-8-10 Mitachi Otsuki-shi Yamanashi
  • 電話番号
    代表 0554-22-3151(自動音声でご案内します
    • ※ 令和2年1月6日(月)から4月16日(木)の間、所得税、個人事業者の消費税及び贈与税の確定申告に関するご相談・申告書等の送付や相談会場に関するお問合せは、音声案内で「0」を選択
      →「確定申告電話相談センター」につながります。
    •  
    • ※ 相続税・法人税・印紙税などのご相談は、音声案内で「1」を選択
      「国税局電話相談センター」につながります。【リーフレット:PDF/230KB】
    •  
    • ※ 税務署からのお尋ねや納付に関することなど、職員にご用の方は、音声案内で「2」を選択
      →「税務署」につながります。
    •  
    • ※ 消費税の軽減税率制度に関する一般的なご相談は、フリーダイヤル(0120-205-553)へ
      →「消費税軽減税率電話相談センター」につながります。
  • 案内図
  • 交通機関
    • JR中央本線大月駅(Otsuki) 徒歩10分
    • 富士急行線大月駅(Otsuki) 徒歩10分
  • 管轄区域
    大月市、富士吉田市、都留市、上野原市、南都留郡(道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町)、北都留郡(小菅村、丹波山村)
  • 開庁時間
    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までです。
    ※ 土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は執務を行っておりません。
  • 庁舎のバリアフリー施設一覧