令和5年分の確定申告のお知らせ(所得税及び復興特別所得税・贈与税・個人消費税)

確定申告はマイナンバーカードとe-taxでさらに便利になります
確定申告書等作成コーナー
マイナポータル連携特設ページ

国税に関するご相談について

開設期間中は駐車場が使用できませんので、お車での来署はご遠慮ください(身体障がい者用駐車場は除く)。
ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

1 受付・相談(申告書作成会場)

○ 会場 千葉西税務署
※ スマートフォンをお持ちの方は、原則、スマートフォンで申告書を作成していただきます。
○ 開設期間 令和6年 2月16日(金) から 3月15日(金) まで
土、日及び祝日を除きます。
ただし、2月25日(日)は、開場します。
※ 3月中は入場整理券の入手が困難となることが予想されますので、2月中の来場をお勧めします。
※ 日曜日は多くの方が来場されます。会場の混雑を避けるため、早い時間で受付を締め切る場合があります。
○ 開設時間 受付 午前8時30分から午後4時まで(提出は午後5時まで)
  相談 午前9時から午後5時まで
○ お持ちいただきたいもの: ① スマートフォン
② 源泉徴収票などの申告書作成に必要な書類
③ マイナンバーカード(注)

(注1) マイナンバーカード発行時に設定した、次のパスワードも必要です。
・ 利用者証明用電子証明書(数字4桁)
・ 署名用電子証明書(英数字6文字以上16文字以下)
(注2) マイナンバーカードをお持ちでない場合は、次の書類をお持ちください。
・ 運転免許証等の身元確認書類
・ 通知カード等のマイナンバーが分かる書類
○ 事前に準備いただきたいこと: 来場前に、マイナンバーカードを利用した、マイナポータル連携の事前準備をお願いします。詳細はこちら)

※ 申告書作成会場の混雑回避のため、会場入場には「入場整理券」が必要です。
 なお、申告書等の提出のみの場合は入場整理券は不要です。

※ 入場整理券の配付状況に応じて、受付を早く締め切る場合があります。

※ 入場整理券は、当日、会場で配付するほか、LINEアプリで国税庁公式LINEアカウントを「友だち追加」していただくことで、事前に入手することができます。

※ 還付申告をされる方は、上記開設期間の前でも相談を受け付けています。。

※ 書類を郵送で提出される場合は、東京国税局業務センター千葉西分室 (〒262-8507 千葉県千葉市花見川区武石町1丁目520番地)へ送付していただきますようお願いします。

LINEで入場整理券を取得する方法についてはこちら当日の入場整理券の配付状況はこちら

2 「税理士による無料申告相談 〜申告書を作成できます〜」の開催について

(無料申告相談の日程表はこちら)(PDF/144KB)

○ 小規模納税者(注)の所得税及び復興特別所得税・個人消費税、年金受給者並びに給与所得者の所得税及び復興特別所得税の 申告書(土地、建物及び株式などの譲渡所得がある方並びに住宅借入金等特別控除を初めて適用される方などを除く。)を作成して提出できます。

(注) 小規模納税者とは、事業所得、不動産所得または雑所得を有する方のうち、令和4年分の所得金額(専従者控除前または青色専従者給与及び青色申告特別控除前)が300万円以下の方を指します。

○ 申告書等の提出のみの場合は、直接税務署にお持ちいただくか、郵送でご提出ください。
 書類を郵送で提出される場合は、東京国税局業務センター千葉西分室 (〒262-8507 千葉県千葉市花見川区武石町1丁目520 番地)へ送付していただきますようお願いします。

3 その他

○ 税務署内の駐車場は、令和6年2月16日(金)から3月15日(金)までの期間はご利用いただけませんので、お車での来署はご遠慮ください。

○ お体の不自由な方におかれましては、係の者にお申出ください。

○ 月曜日や祝日の翌日は、電話が大変混み合い、つながりにくくなりますのでご了承ください。

○ 税務署以外への無断駐車や路上駐車は、近隣の皆様のご迷惑になりますので、来署の際は公共交通機関をご利用ください。

○ 確定申告書等を税務署へ提出する際は、“毎回”マイナンバーの記載と、本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

《本人確認書類の例》

1 マイナンバーカードのみ(【番号確認書類】と【身元確認書類】を兼ねています。)

2 通知カード(※1)やマイナンバーの記載がある住民票の写しなど【番号確認書類】+ 運転免許証や公的医療保険の被保険者証など【身元確認書類】

※1 「通知カード」は令和2年5月25日に廃止されていますが、通知カードに記載された氏名、住所などが住民票に記載されている内容と一致している場合に限り、引き続き番号確認書類として利用できます。

※2 郵送にて申告書を提出する場合は、1の写し(表裏両面)又は2の写しを添付してください。

※3 被保険者証の写しを添付する場合は、写しの保険者番号及び被保険者等記号・番号部分にマスキング処理(番号等が復元できない程度に黒マジックなどで塗りつぶすこと)をお願いします。

※4 ご自宅からe-Taxで送信する場合は、本人確認書類の提示又は写しの提出は不要です。

(社会保障・税番号制度<マイナンバー>についてはこちらから)

国税に関するご質問やご相談は、チャットボットやタックスアンサーなどを是非ご利用ください。
→ 国税に関するご相談について

千葉西税務署
  • 所在地
    〒262-8502
    千葉市花見川区武石町1丁目520番地
    1-520 Takeishi-cho Hanamigawa-ku Chiba-shi Chiba
    ※ 令和3年12月20日以降、郵送により申告書、申請書等を提出する場合は、以下の宛先に送付願います。
    〒262-8507
    千葉市花見川区武石町1丁目520番地
    東京国税局業務センター千葉西分室
    (千葉西税務署)

    詳細は、書類の送付先が変わります(PDF/108KB)をご確認ください。
     なお、申告書、申請書等を所轄税務署の窓口又は時間外収受箱へ提出することも可能ですが、センターへの郵送による提出に御協力願います。
    【参考】
    「税務署の内部事務のセンター化について(東京国税局業務センターのご案内)」
  • 電話相談の方: 0570-00-5901
    (ナビダイヤル)
    ナビダイヤルの詳細はこちら インボイスの相談窓口はこちら
    ※ 午前8時半から午前9時頃までと午前11時頃から午後2時頃までは、電話が集中しますので、大変混み合います。 ※ 相談内容に応じて、音声案内に従って次の番号を選択してください。
    番号 相談内容
    所得税・個人事業者の消費税・贈与税の確定申告に関するご相談・申告書等の送付や相談会場に関するお問い合わせ
    →「確定申告電話相談センター」につながります。
    相続税、法人税、印紙税などの税金のご相談
    →「国税局電話相談センター」につながります。
    ※ ナビダイヤルにつながらない場合は、代表電話番号におかけいただき、音声ガイダンスが流れますので相談内容に応じて、上記「0」番もしくは「1」番を選択してください。
  • 電話相談以外の方:043-274-2111(代表電話番号)
    ※ 税務署からのお尋ねや納付に関するご相談は、音声ガイダンスが流れますので「2」番を選択してください。 ※ 消費税のインボイス制度及び消費税の軽減税率制度に関する一般的なご相談は、「インボイス制度電話相談センター」にお問い合わせください。
    フリーダイヤル 0120-205-553(午前9時から午後5時まで 土日祝日除く)
  • 案内図
  • 交通機関
    • JR総武線幕張駅(Makuhari) 徒歩13分
    • 京成線京成幕張駅(Keiseimakuhari) 徒歩15分
  • 管轄区域
    花見川区の一部稲毛区の一部美浜区の一部、習志野市、八千代市
  • 開庁時間
    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までです。
    ※ 土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は執務を行っておりません。
    税務署窓口における納税の受付時間について
  • 庁舎のバリアフリー施設一覧
バナーを消す チャットボットに相談する