一般取引資料せんの光ディスク等による提出について

 税務署では、適正・公平な課税の実現のため、法人や個人の事業者の方々に、「売上・仕入・費用・リベート等」に関する資料(「一般取引資料せん」といいます。)の提出をお願いしております。

 税務署への一般取引資料せんの提出に当たっては、「一般取引資料せん入力フォーム(エクセル形式)」に入力し、データを保存した光ディスク等(CD・DVD・FD・MO)を提出していただくようお願いします。
 一般取引資料せんの入力フォームについては、当ホームページからダウンロードすることができますので、下記 1「一般取引資料せん入力フォーム及び提出方法」 の(2)一般取引資料せん入力フォームをご利用ください。
 提出いただく光ディスク等には、取引先の情報など重要な内容が含まれていますので、提出データへの暗号化処理をお勧めいたします。その場合は、必ず自己復号型暗号化方式【暗号化ソフトがなくても パスワードを入力することにより、閲覧等を可能とする(復号化)方式】で行っていただきますようお願いします。

1 「一般取引資料せん入力フォーム」及び提出方法

 一般取引資料せん入力フォーム(エクセル形式)に入力し、そのデータを保存した光ディスク等を「一般収集資料せん合計表」の用紙とともに提出してください。

  1. (1) 光ディスク等による作成から提出までの流れ
  2. (2) 一般取引資料せん入力フォーム(Excel/17KB)
  3. (3) 一般取引資料せんデータの入力方法
  4. (4) 光ディスク等の提出に当たっての留意事項

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。