情報システム又は内国税の賦課・徴収に関する事務の運営経験年数が2年以上である職員の中から選考された40名を対象として実施しています。(研修期間:3か月)

研修の目的

 データ活用に必要となる高度な知識及び技術を習得させるとともに、実務における応用能力の向上を図る。

研修の内容

 まる1データ分析、データ加工、プログラミング、BIツール、BAツール、データ処理などの実務科目、まる2統計学及び機械学習の法律・経済科目等などにより編成しております。

講師の陣容

 講師陣は、優れた学識を持つ大学教授によって構成しています。

令和4年度 教育課程

科目 時間数
専門科目 実務科目 実機演習(基礎) 51
実機演習(応用) 114
実務演習 60
225
その他の科目 特別講義 3
3
一般科目 法律・経済科目等 統計学 27
機械学習 27
54
試験・演習 3
行事・その他 9
合計 294