福岡国税局

福岡国税局では、令和3年7月以降、複数の税務署(対象署)の内部事務(※)を専担部署(センター)で集約処理する「内部事務のセンター化」を実施することから、下記の事項について、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

(※)内部事務とは、例えば、申告書の入力処理、申告内容等についての照会文書の発送などの事務をいいます。

令和3年7月以降、内部事務のセンター化の対象となっている税務署(対象署)に、申告書、届出・申請書等を提出する場合は、以下のとおり御対応いただきますようお願いいたします。

  • ● e-Tax(データ)により提出する場合は、従来どおり所轄税務署へ送信願います。
  • ● 書面により提出する場合は、郵送でセンターへ送付願います。

(注)書面の申告書・申請書等の書類を、センターへ直接持ち込むことはできません。

内部事務を処理するため、納税者や税理士の皆様に対し、センターから電話や文書により問合せをさせていただくことがございます。なお、センターから送付する文書によって、行政指導の責任者が国税局長となる場合があります。

センターでは電話による税務相談や申告書等の用紙の送付は行っておりませんので、電話相談センター又は所轄税務署までお問合せください。

納税証明書の交付や現金領収、面接による相談等の窓口対応は、従来どおり所轄税務署で行いますが、国税庁では次のとおり便利な手続を用意しておりますので、是非御利用願います。

内部事務のセンター化は、納税者の皆様の所轄税務署を変更するものではございません。
 福岡国税局において、内部事務のセンター化を実施する税務署(対象署)は、下表のとおりです。

対象署 博多署・福岡署
開始日 令和3年7月12日
対象署 門司署・小倉署
開始日 令和3年7月12日

※上記税務署の内部事務のほか、一部の行政指導事務等について、福岡国税局管内全署分の照会文書や通知書の発送、電話照会を行うセンターを設置します。
詳細については、センターの名称等と併せて6月末頃に掲載する予定です。