はじめに

国税庁では、毎年、全国の高等学校のご協力を得て「税に関する高校生の作文」の募集を行っています。

これは次代を担う高校生の皆さんが、学校教育の中で学習したことや自分自身の経験・体験などを通して、税について考えたことを作文の形で発表していただき、これを機会に税に対する関心を一層深めていただきたいという趣旨で、昭和37年度から毎年実施しているものです。

本年度は全国1,381校から160,184編の応募があり、仙台国税局管内においても161校、15,708編の応募がありました。

応募された作文を審査した結果、仙台国税局管内では、国税庁長官賞1名及び仙台国税局長賞5名が受賞されました。

国税庁長官賞受賞者

(敬称略)

県名
(管轄署)
題名 氏名 学校名
(法人番号)
学年
岩手
(一関)
「中負担中福祉」の日本へ ささき のぞみ
佐々木 望
岩手県立
 一関第一高等学校
  (4000020030007)
1

仙台国税局長賞受賞者

(敬称略)

県名
(管轄署)
題名 氏名 学校名
(法人番号)
学年
宮城
(仙台中)
税とともに暮らす よしざき まな
吉崎 真菜
学校法人仙台育英学園
 仙台育英学園高等学校
  (1370005001385)
2
宮城
(塩釜)
気づいたこと にいつ ゆあ
新津 優空
宮城県
 利府高等学校
  (8000020040002)
2
秋田
(秋田南)
税金に支えられ税金で支えていく さとう ゆづき
佐藤 悠月
秋田県立
 秋田北高等学校
  (1000020050008)
1
秋田
(大館)
税の恩恵、一円の大きさ さとう こうや
佐藤 孝哉
秋田県立
 大館桂桜高等学校
  (1000020050008)
1
福島
(白河)
遠回しな助け合い
−税≠ニ共に生きる−
みずのや さえ
水野谷 咲英
福島県立
 光南高等学校
  (7000020070009)
2