〇 適格請求書等保存方式(インボイス制度)について

令和5年10月1日から消費税の仕入税額控除方式としてインボイス制度が始まります。
 適格請求書(インボイス)を発行できる「適格請求書発行事業者」となるための登録申請は令和3年10月1日から受付が始まっています。
 なお、令和5年10月の制度開始時からインボイスを発行するためには、原則として令和5年3月31日までに登録申請手続を行う必要があります。

〇 「インボイス制度説明会」及び「登録申請相談会」の開催日程

  • 国税局・税務署では、「インボイス制度説明会」及び「登録申請相談会」を開催しておりますので、参加を希望される方は、以下の「インボイス制度説明会開催日程一覧表」又は「登録申請相談会開催日程一覧表」に記載のある「連絡先」までご連絡ください(参加費無料)。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等により、説明会及び相談会の開催を中止する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場へは必ずマスクを着用の上、ご来場いただき、会場内へ入室の際は検温・消毒についてご協力をお願いいたします。
  • 会場内においては、定期的な換気や会場内設備のアルコール消毒を行うなど新型コロナウイルス感染対策には万全を期すよう努めております。

【インボイス制度説明会】(※)
 ご希望の説明会をお選びいただき、ご参加ください。
① 消費税インボイス制度説明会【導入編】

  • 消費税の申告をしたことがない事業者の方で「適格請求書発行事業者」の登録をすべきか検討されている方を対象としています。
  • 消費税の基本的な仕組みからインボイス制度の基本的な内容までを説明します。

② 消費税インボイス制度説明会【概要編】

  • 消費税の申告をしている事業者の方で「インボイス制度」という言葉を初めて聞いた方や制度全体の仕組みについて知りたい方を対象としています。
  • インボイス制度の概要や登録申請手続の方法について説明します。

※ 説明会の開催予定は随時更新していますので、最新情報をご確認ください。

【登録申請相談会】
 「適格請求書発行事業者」の登録申請を予定している個人の課税事業者の方を主に対象として、職員がインボイス制度の概要及び登録申請手続の方法を説明後、スマートフォンを利用した登録申請手続のサポートを行う「登録申請相談会」を開催します。
 相談会場で登録申請手続を希望される個人事業者の方は、e-Taxを利用した申請手続に必要となりますので、登録される方の①スマートフォン、②マイナンバーカード(暗証番号を含む。)、③確定申告のお知らせはがき」や「確定申告書等の送信票」など利用者識別番号(暗証番号を含む。)が分かる書類(e-Taxで確定申告をしたことがある方のみ)を持参し、ご来場ください。
 なお、スマートフォンやマイナンバーカードを持参していない方でも書面による申請手続を行うことができます。