マイナポータル連携とは

マイナポータル連携とは、年末調整手続や所得税確定申告手続について、マイナポータル経由で、控除証明書等の必要書類のデータを一括取得し、各種申告書の該当項目へ自動入力する機能です。国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」を利用すれば画面の案内に沿って操作いただければ、自動入力ができます。

マイナポータル連携については、動画でも紹介しています。詳しくは、YouTube「国税庁動画チャンネル」(外部サイト)確定申告特集ページをご覧ください。

<メリット>マイナポータル連携でこんなメリットが…

  1. 事前の設定は初めてご利用する1回のみで、次からは設定不要。
    毎年情報取得できます。
  2. データ取得するので、書類の保管、管理が不要 ※e-Tax送信する場合のみ
  3. 確定申告書作成コーナー等へ自動入力できます。
  4. 今後、取得する情報を拡大していく予定です。(年金の源泉徴収票など)

(参考)

マイナポータルを活用した年末調整及び所得税確定申告の簡便化のイメージ(PDF/292KB)

確定申告×マイナポータル 令和3年分確定申告からさらに広がる自動入力!(令和3年9月)(PDF/1,807KB)

・マイナポータル連携対応の保険会社等の一覧はこちら。
(ご契約している保険会社等(控除証明書等の発行主体)がマイナポータル連携に対応しているか確認できます。)

(注)控除証明書等のデータの取得方法は、マイナポータル連携により一括取得する方法のほか、ご契約している個々の保険会社等のホームページにアクセスし、「お客様ページ」(保険会社等によって名称は異なります。)にログインしてダウンロードするなどの方法もあります(具体的な取得方法は保険会社等により異なります。)。
 この場合、年末調整控除申告書作成用のソフトウェアや、所得税の確定申告書作成用のシステムに、取得した控除証明書等データをインポートすることで、控除額等を自動計算することが可能となります。

年末調整や確定申告等でマイナポータル連携を利用する

会計ソフト等開発者の方へ

 よくある質問や仕様公開については、以下をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。