令和3年8月
関東信越国税局

当局管内の各県における、平成30年度から令和2年度までの単式蒸留焼酎に係る課税移出数量及び消費数量は以下のとおりです。
 これにより、特産品のうち米、麦、さつまいも又はそばを主原料として製造しようとする単式蒸留焼酎製造免許については、令和3年9月1日から令和4年8月31日までの間、いずれも免許付与が可能です。

(単位:キロリットル
都道府県名 平成30年度 令和元年度 令和2年度 平成30〜令和2年度 免許付与可
能都道府県
(可能は○)
課税移
出数量
消費
数量
課税移
出数量
消費
数量
課税移
出数量
消費
数量
平均課税
移出数量
平均消費
数量
平均消費-平均課税
茨城県 213 8,103 186 7,909 132 7,931 177 7,981 7,804
栃木県 866 4,877 753 4,824 292 4,638 637 4,780 4,143
群馬県 3,025 3,643 2,969 3,379 2,877 3,537 2,957 3,520 563
埼玉県 57 14,328 53 13,110 41 14,362 50 13,933 13,883
新潟県 347 4,841 323 4,556 277 4,788 316 4,728 4,412
長野県 638 6,229 601 5,827 466 5,689 568 5,915 5,347

(注) 上記数量は、いずれも令和3年6月30日現在の数量により算出しています。