マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン(Android(※1)端末・iPhone(※2))を利用して、より便利にe-Taxをご利用いただけます。

※1 Androidは、Google LLC の登録商標です。

※2 iPhone は、米国及び他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

1 ICカードリーダライタ不要で利用可能になりました。

 パソコンに表示されたQRコード(※3)をスマートフォン(※4、※5)で読み込むことで、認証ができるようになりました。
 詳細はe-Taxホームページの「QRコード認証」をご参照ください。
 「確定申告書等作成コーナー」でもQRコード認証を利用して申告することができます。

e-Taxとマイナポータルとの連携のイメージ

※ 上記の図をクリックすると拡大してご覧になることができます。
  元の画面に戻る場合はブラウザの「戻る」をクリックしてください。

※3 QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※4 マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン(Android端末・iPhone)については、「マイナポータル(https://faq.myna.go.jp/faq/show/2587?category_id=3&site_domain=default)」から案内しておりますのでご参照ください。

※5 スマートフォンには『マイナポータルアプリ』をインストールする必要があります。


2 「給与所得の源泉徴収票」をスマホのカメラ機能で自動入力できるようになりました。

 令和3年分の所得税確定申告(令和4年1月〜)から、スマートフォンのカメラで「給与所得の源泉徴収票」を読み取ることで、該当項目に自動入力することができるようになりました。(※6)

e-Taxとマイナポータルとの連携のイメージ

※ 上記の図をクリックすると拡大してご覧になることができます。
 元の画面に戻る場合はブラウザの「戻る」をクリックしてください。

※6「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成される際にご利用いただける機能です。