税務大学校では、租税に関する知識の普及等に寄与することを目的として、広く一般の方々向けに平成6年度から公開講座を開催しております。

本年度も、「税を考える週間」に合わせて、大学教授や税務大学校職員等を講師に、普段はあまり税に接する機会の少ない方から、税に関する仕事に携わる方まで、多くの方々に興味をお持ちいただけるよう、バラエティに富んだ6講座を予定していますので、是非、御参加ください。

【日時】
平成30年11月13日(火)〜15日(木)
各日 13時30分 〜 16時45分(1講座のみの受講も可能です。)
【場所】
埼玉県和光市南2-3-7
税務大学校和光校舎(案内図)
【受講料】
無料
 
【講座の内容】
 
  13時30分〜15時00分(90分) 休憩 15時15分〜16時45分(90分)
11月13日(火)
  • ① 事業承継税制って、なに?
    −制度の仕組み・メリット等をよりわかりやすく−
講師
税務大学校 専門教育部教授
高橋 達也
高橋 達也
★★(中級編)
15分
  • ② 相続法改正と相続税・贈与税への影響
講師
明治大学専門職大学院 法務研究科(法科大学院)教授
岩ア 政明
岩ア 政明
★★★(上級編)
11月14日(水)
  • ③ 消費税の軽減税率制度について
講師
国税庁課税部 消費税軽減税率制度対応室 企画専門官
鈴木 淳
鈴木 淳
★★(中級編)
15分
  • ④ 明治時代と租税の近代化
講師
税務大学校 租税史料室 研究調査員
今村 千文
今村 千文
★(初級編)
11月15日(木)
  • ⑤ 租税教育の重要性
    −大人に対する租税リテラシー教育の普及について−
講師
税理士
矢ノ目 忠
中央大学商学部教授
酒井 克彦
矢ノ目 忠
★(初級編)
15分
  • ⑥ これからの租税通報制度
    −あなたが会社の不正を知ったとき−
講師
中央大学商学部教授
酒井 克彦
酒井 克彦
★★(中級編)
  1. ※1 の数が多いほど、専門度合が高くなります。
  2. ※2 詳細な講座の内容は、10月上旬頃に更新いたします。
  3. ※3 過去における講義内容等は次のとおりです。⇒ 公開講座開催実績
  4. ※4 受講後に受講済証をお渡しします。
【申込方法】
各講座は定員になり次第、受付を終了させていただきます。
ホームページ:
申込画面に必要事項を入力してください。
>>>公開講座受講お申込み画面はこちら
ファックス・はがき:
次の事項を記載の上、以下の宛先へお申込みください。
なお、申込みを受け付けた方に「御案内」を送付いたしますので、次の「1 郵便番号・住所」「2 氏名」「3 電話番号」「4 受講希望講座」は正確に御記載いただきますようお願いいたします。
おって、申込住所に会社の住所を御記載される方は、「御案内」を送付する都合上、「建物名」、「会社名」、「所属」まで御記載ください。
  • 1 郵便番号・住所
  • 2 氏名・フリガナ
  • 3 連絡先(電話番号:平日連絡のとれる電話番号について記載をお願いします。)
  • 4 受講希望講座:【講座の内容】①〜⑥より選択してください。
  • 5 職業(記載は任意)
    (1) 会社員・会社役員 (2) 税理士 (3) 公認会計士 (4) 公務員
    (5) 自営業 (6) 学生 (7) 無職 (8) その他 の中から選択してください。
  • ※ 収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。
    なお、詳細につきましては個人情報保護方針を御参照ください。
  • (宛先)〒351-0195 埼玉県和光市南2-3-7
    税務大学校和光校舎 公開講座担当
    FAX 048(467)1951
【申込期限】
平成30年10月31日(水)17時まで
【問合せ先】
税務大学校和光校舎 公開講座担当(日向・栗田)
電話 048(460)5000 (平日 8時30分〜17時)

★★ お申込みをされた方へ ★★

  • 1 申込みを受け付けた方には、開催日の約1週間前までに御案内いたします。
  • 2 会場には、駐車場がありませんので、御来校の際には公共交通機関を御利用ください。
  • 3 校舎内の食堂は利用できませんので、御了承ください。

★★ 租税史料室からのお知らせ ★★

税務大学校和光校舎には、税に関する貴重な歴史的資料を展示している租税史料室があり、「国税の歴史」をテーマとした常設展示のほか、10月から『江戸時代の年貢とその担い手たち〜検地から納入まで〜 』をテーマとした特別展示を行います。 公開講座開催期間中、次の時間帯に研究調査員による解説を行いますので、是非お立ち寄りください。

【第1回】12時20分〜12時50分
【第2回】12時40分〜13時10分

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。