扶養控除 第一表23第二表2123

控除の概要

あなたに控除対象扶養親族がいる場合の控除

  1. ※1 扶養親族のうち、平成12年1月2日以後に生まれた方(16歳未満の扶養親族)については、扶養控除の適用はありません。
  2. ※2 あなた以外の人の扶養親族とされている者については、扶養控除の適用はありません。

控除される金額

区分 控除額
一般の控除対象扶養親族 38万円
特定扶養親族 63万円
老人扶養親族 同居老親等 58万円
同居老親等以外 48万円

申告書の書き方

第一表

控除額の合計額を23に記入します。

第一表 扶養控除の記入例の図


第二表

2123配偶者(特別)控除・扶養控除」欄に、控除対象扶養親族の氏名・続柄・生年月日・控除額を記入し、23扶養控除額の合計」欄に、控除額の合計額を記入します。

第二表 扶養控除の記入例の図

※16歳未満の扶養親族がいる場合には、「住民税・事業税に関する事項」欄に、該当事項を記入します。