国税庁ホームページでは、確定申告書等の作成、e-Taxによる送信(提出)ができます!

マイナポータル連携による申告書の自動入力が始まります!

令和3年1月から、マイナポータルと確定申告書等作成コーナーを連携して利用すれば、生命保険料控除証明書等の情報をまとめて取得でき、申告書に自動入力することができます。
マイナポータル連携をご利用になるには、マイナンバーカードとマイナンバーカード読取対応のスマートフォン又はICカードリーダライタが必要です。

マイナポ

マイナポータル連携の詳細については、マイナポータル連携特設ページをご覧ください。

Google Chrome、最新のMicrosoft Edgeでも、マイナンバーカード方式によるe-Tax送信ができます!

令和3年1月から確定申告書等作成コーナーは、Google Chrome、最新のMicrosoft Edgeからマイナンバーカード方式によるe-Tax送信のサービスを開始します。(網掛け部分が新規対応部分)

脱アプリ

※スマートフォンで2次元バーコードを読み取る必要があります。

スマートフォンからのマイナンバーカード方式によるe-Tax送信が簡略化!

スマートフォンのマイナンバーカード方式によるe-Tax送信は、従前はe-TaxアプリやマイナポータルAPなど複数のアプリをインストールする必要がありましたが、令和3年1月からマイナポータルAPのインストールのみで可能となります。

脱アプリ

〜タブレット端末で申告書を作成される方へ〜 スマートフォン×2次元バーコードでマイナンバーカード方式によるe-Tax送信ができます!

タブレット端末で申告書を作成される方は、ICカードリーダライタを使用せず、スマートフォンのアプリ(マイナポータルAP)でタブレット端末上に表示された2次元バーコード(QRコード)を読み取れば、マイナンバーカード方式によるe-Tax送信ができるようになります。
 ※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

簡便化

所得税の申告書の作成メニューが変わります!

これまで3つのルートに分かれていた所得税の申告書作成メニューを1つに統合することにより、シンプルでわかりやすくなります。

簡便化

税制改正のお知らせ

税制改正等により、所得金額調整控除やひとり親控除などが創設され、所得税の確定申告書の様式が大幅に変更されます。税制改正についての詳しい情報は、 「改正のあらまし関係」をご覧ください。

参考情報

(確定申告書等作成コーナーを利用する動画などの情報を今後掲載する予定です。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。