特例の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方については、消費税の課税選択の変更に係る特例が設けられています。制度の概要については、以下のリーフレットをご覧ください。

 また、制度の詳細については、以下のリーフレット及びQ&Aをご覧ください。

法令解釈通達

各種申請等

特例を適用しようとする場合の申請については、以下をご覧ください。

<簡易課税制度の適用に関する特例について>

 新型コロナウイルス感染症等の影響による被害を受けたことにより、簡易課税制度の適用を受ける(又はやめる)必要が生じた場合、税務署長の承認により、その被害を受けた課税期間から、その適用を受ける(又はやめる)ことができます(消費税法37条の2)。

この場合の承認申請手続については、以下をご覧ください。