問1

税務署における申告相談の取扱い〔4月16日更新〕

 令和2年4月17日(金)以降も、確定申告会場で、これまでどおり申告相談ができますか。

〇 令和2年4月17日(金)以降の申告相談については、納税者の皆様にお待ちいただくことなくスムーズに申告を行っていただけるよう、原則として、事前予約制とするなど、感染リスク防止に、より一層配慮した形で、所轄の税務署にて行うこととしています。

〇 ただし、咳・発熱等の症状がある方や、体調の優れない方の申告相談をご遠慮いただいています。

〇 なお、マイナンバーカードやお近くの税務署で発行するID・パスワードがあれば、税務署に出向くことなく、自宅等からスマホやパソコンなどでインターネットにより申告(e-Tax)していただくことが可能ですので、是非ご利用ください。

〇 また、税務署においては、次の対策を講じ、感染拡大の防止に努めています。

  • ・ 職員に対する手洗い・うがい、マスク着用の徹底
  • ・ アルコール消毒液の設置
  • ・ 体調がすぐれない職員を事務に従事させないこと

〇 税務署に来署を予定されている皆様におかれましても、このような感染拡大防止策をご理解の上、手洗い、マスクの着用、アルコール消毒液の利用など、感染予防へのご協力をお願いします。

問2

税務署を利用しない申告相談の方法〔5月29日更新〕

 税務署に行かずに申告相談することはできますか。

〇 確定申告に関する申告相談については、国税庁ホームページに「確定申告期に多いお問合せ事項Q&A」「タックスアンサー」を掲載していますので、申告に当たりご不明な点がございましたら、適宜、参照いただきますようお願いします。

〇 また、電話による相談については、最寄りの税務署にお問合せの上、「1番」を押していただければ、国税局電話相談センターが対応いたします。

※ 税務相談チャットボットの試験導入については、令和2年5月31日(日)に終了しました。
 今後、いただいたご意見等を基に必要な改善を加えた上で運用を開始しますが、時期等の詳細につきましては、後日、国税庁ホームページでお知らせします。

問3

令和2年4月17日(金)以降の申告相談体制について〔4月16日追加〕

 令和2年4月17日(金)以降も、十分な申告相談が受けられるのですか。

〇 4月17日(金)以降の申告相談については、来署される皆様にお待ちいただくことなくスムーズに申告できるよう、原則として、事前予約制とさせていただきます。

〇 国税局や税務署が一体となり、適正な人員配置を行うことにより、来署される方々がストレスを感じることなく申告できるような体制を整備しております。

問4

税務署の職員等が感染症に感染した場合の申告相談の対応

 職員等が新型コロナウイルス感染症に感染した場合、申告相談はどうするのですか。

〇 税務署の職員等が新型コロナウイルス感染症に感染した場合には、保健所等の指示により、申告相談スペースや事務室の消毒等を行うこととしています。その場合、一時的に申告相談を中断することがありますので、ご理解いただきますようお願いします。