酒類の販売業免許を受けている方につきましては、酒税法第47条第4項の規定により、「酒類の販売数量等報告書」を提出する必要があります。
 料飲店等期限付酒類小売業免許を受けられた方につきましても、免許期限が到来した際には、免許期限日から1か月以内に免許期間中に販売した酒類の数量について、「酒類の販売数量等報告書」を作成の上、販売場の所在地を所轄する税務署に提出いただきますようお願いいたします。
 「酒類の販売数量等報告書」の作成に当たっては、以下の様式をご使用ください。

【様式】

 ご不明な点がある場合には、販売場の所在地を所轄する税務署を担当する税務署(酒類指導官設置署)にご相談ください(酒類指導官設置署については、国税庁ホームページの「お酒に関する情報」の「酒税やお酒の免許についての相談」をご覧ください。)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。