料飲店等期限付酒類小売業免許を申請するに当たっては、申請書本体(次葉1・2含む)のほか、申請者を確認するため、個人の場合は住民票の写し、法人の場合は登記事項証明書を当該申請書に添付することとしており、その他の書類につきましては、免許付与後に提出することができます。
 申請は郵送やe-taxで料飲店等の所在地を所轄する税務署に提出いただけます。
 なお、登録免許税は課されません。

※ 料飲店等期限付酒類小売業免許申請書及び所定の添付書類の提出先は当該免許を受けようとする料飲店等の所在地を所轄する税務署ですが、個別・具体的な相談がある場合には、当該所在地の所轄する税務署を担当する酒類指導官までお問い合わせください。
 酒類指導官設置署については、こちらをご参照ください。

申請様式(申請時に提出が必要な書類)

申請様式(免許付与後に提出が可能な書類)

 料飲店等期限付酒類販売業免許申請書(次葉3)、料飲店等期限付酒類販売業免許申請書(次葉6)、料飲店等期限付酒類販売業免許の免許要件誓約書の3つの書類については、令和2年4月30日付で様式を改定(簡素化)しました。

  • 料飲店等期限付酒類販売業免許申請書(次葉3)(PDF/126KB)(WORD/27KB)
    記載例(PDF/153KB)(WORD/28KB)
  • 料飲店等期限付酒類販売業免許申請書(次葉6)(PDF/215KB)(WORD/38KB)
    記載例(PDF/260KB)(WORD/56KB)
  • 料飲店等期限付酒類販売業免許の免許要件誓約書(PDF/326KB)(WORD/52KB)
    記載例(PDF/370KB)(WORD/93KB)
  • 土地、建物、設備等が賃貸借の場合は賃貸借契約書等の写し、その他契約書等の写し
  • 地方税(申請者が法人の場合は、「地方法人特別税」を含む。)の納税証明書(未納税額がない旨及び2年以内に滞納処分を受けたことがない旨の証明)
  • その他税務署長が必要と認めた書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。