ホーム新着情報・メールマガジン配信サービス国税庁メールマガジン バックナンバー>国税庁メールマガジン(第172号)20191001

******************************

国税庁メールマガジン(第172号)2019/10/1

******************************

▽ 本号の内容(目次)

==============================

歴史に見る社会と税の関わりについて、クイズ形式でご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ワインと税

 酒には、古くから酒屋役や運上・冥加などの税がありましたが、明治以降になって飲まれるようになったワインが最初に課税されたのはいつからでしょうか。

  1. 明治34年(1901年)
  2. 大正15年(1926年)
  3. 昭和13年(1938年)
○税の歴史クイズ
https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/sozei/quiz/1910/index.htm

 令和元年8月の前線に伴う大雨や台風第15号等により被害を受けられた皆様方に心からお見舞い申し上げます。
 災害により申告・納付等をその期限までにできないときは、所轄税務署長に申請し、その承認を受けることにより、その理由のやんだ日から2月以内の範囲でその期限が延長されます。
 この手続は、当初の期限が経過した後でも行うことができますので、被災の状況が落ち着いてから、最寄りの税務署にご相談ください。

詳しくは、国税庁ホームページをご確認ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/index.htm#a002

 本日から消費税率が8%から10%に引き上げられ、軽減税率制度が実施されました。
 国税庁においては、制度の定着に向け、関係民間団体等とも連携・協調を図りながら、周知・広報を実施しています。

  • ・主に事業者の皆様を対象として、消費税の軽減税率制度の概要や「区分経理(記帳)」から「消費税申告書の作成」までの基本的な流れなどを説明する軽減税率制度の説明会を実施しています。
  • ・軽減税率制度に関する相談を軽減コールセンター(消費税軽減税率電話相談センター)で受け付けております。
      【フリーダイヤル】0120-205-553《受付時間》9:00〜17:00(土日祝除く※)

 ※ 令和元年10月については、土曜日・日曜日・祝日も受け付けています。

○軽減税率制度に関する特設サイト
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

 国税庁では、日本酒の共通プラットフォームとなり得る、訴求力のあるブランド・ストーリー(価値機軸)や価格戦略の在り方を整理・検討し、その上で、 国税庁がとるべき施策を提言することを目指し、日本酒のグローバルなブランド戦略に関する検討会を開催しました。
 検討会の資料等は、以下をご覧ください。

○日本酒のグローバルなブランド戦略に関する検討会
https://www.nta.go.jp/about/council/kenkyu.htm#a10
 

 天然資源の消費が抑制され、環境への負荷ができる限り低減された社会を「循環型社会」と呼びます。
 循環型社会を構築するためには、法制度の整備だけでなく、行政、事業者、消費者の幅広い参加による運動を展開し、国民一人一人の理解と協力を得ることが不可欠です。そこで、関係省庁では、毎年10月を「リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間」と定めて、幅広く国民への啓発活動を展開しています。

○リデュース・リユース・リサイクル(3R)の推進
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/r1/Oct/02.htm
 

 YouTube「国税庁動画チャンネル」では、税の取扱いや手続を紹介する「税務手続番組」及び国税庁の仕事内容をドラマ仕立てで紹介する「取組紹介番組」を配信しています。
 令和元年10月1日に配信した番組は次のとおりです。

  • ・個人事業者の消費税(初めて課税事業者となる方へ)
      新たに課税事業者になる個人事業者の方向けに、消費税の申告と 納付について、ご紹介しています。
○YouTube「国税庁動画チャンネル」
https://www.youtube.com/user/ntachannel
 

 税の仕組みや各種制度を点字で紹介した点字広報誌「私たちの税金」(令和元年度版)を国税庁ホームページに掲載しました。
 点字エディタでご利用いただけるBASE形式のファイルのほか、墨字本及び音声データ(DAISY版)も掲載しています。
 是非、ご活用ください。

○点字広報誌「私たちの税金」(令和元年度版)
https://www.nta.go.jp/publication/tenji/index.htm
 

 税務大学校和光校舎(埼玉県和光市)では、「税を考える週間」に合わせて、令和元年11月12日(火)から14日(木)の3日間、公開講座(受講料無料)を 開催します。
 ふだんはあまり税に接する機会のない方から、税に関する仕事に携わる方まで、多くの方々にご参加いただける内容になっています。
 ご参加いただくには、事前の申込みが必要になりますので、詳しくは、「税務大学校公開講座の御案内」をご覧ください。

○税務大学校公開講座の御案内
https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/kokai/index.htm

 税務大学校和光校舎の「租税史料室」は、税に関する貴重な歴史的資料(租税史料)を収集し、保存、公開している専門施設です。
 所蔵している租税史料は、広く税の歴史を紹介する「常設展示」のほか、テーマを決めて期間限定で行う「特別展示」にて公開しております。
 なお、本年度の特別展示は「暮らしの変化と税」と題して、明治、大正、昭和の人々の暮らしの変化と税の関係について、当室所蔵の租税史料の中から、その時代の暮らしと関わりの深い史料を中心に、令和元年10月1日(火)から令和2年9月29日(火)まで展示します。
 是非、お越しください。

○税務大学校租税史料
https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/sozei/index.htm
○令和元年度特別展示「暮らしの変化と税」
https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/sozei/tokubetsu.htm

------------------------------------------------------------

 メールマガジンでは、今月のお知らせのほか、隔月で「トピックス『今・昔』」と「税の歴史クイズ」を掲載していますが、皆様が掲載してほしい企画がございましたら、原稿作成の参考とさせていただきますので、是非、次のアドレスへご意見をお寄せください。
https://www.nta.go.jp/suggestion/iken/information_form.html

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

動画共有サイト「YouTube」に税の申告手続や国税の仕事を動画で見ることができる「国税庁動画チャンネル」を開設しています。

○YouTube「国税庁動画チャンネル」
https://www.youtube.com/user/ntachannel

------------------------------------------------------------

国税庁ホームページ更新情報を中心にツイッターを活用した税に関する情報提供を行っています。

○ツイッター
https://twitter.com/NTA_Japan

------------------------------------------------------------

発行:国税庁 総務課 広報広聴室
   〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
   TEL03-3581-4161(代表)

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

Copyright(C) 2019 国税庁・掲載記事の無断転載を禁じます。