ホーム新着情報・メールマガジン配信サービス国税庁メールマガジン バックナンバー>国税庁メールマガジン(第169号)20190701

******************************

国税庁メールマガジン(第169号)2019/7/1

******************************

▽ 本号の内容(目次)

==============================

税に関する歴史的な資料(租税史料)を基に、過去の税務行政の時代背景などをご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 戦後初の納税表彰

 今回ご紹介する租税史料は、山口県余田村(現在の柳井市)が、昭和25年度に納税表彰を受彰したのを記念して村民に配布したと思われる記念の「杯」です。
 余田村は、大正3年から37年間、国税と地方税を併せて完納し続けてきた村で、それが評価されて、大蔵大臣と国税庁長官から同時に表彰されました。
 昭和22年に申告納税制度が導入されましたが、税収不足が深刻で「租税の危機」が叫ばれ、衆議院と参議院において「租税完納運動」が決議され、租税の完納を求める運動が呼びかけられていました。
 このような時代の中で、余田村が村民と共にどのように租税完納を続けたのか、その取組についてもご紹介します。

○NETWORK租税史料2019年7月
https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/sozei/network/228.htm

 本日(7月1日(月))11時に、令和元年分の路線価図等を国税庁ホームページに公開します。
 なお、全国の国税局及び税務署の窓口でも、パソコンで路線価図等を閲覧できます。

※ 公開初日から数日間は、アクセス集中により閲覧しにくい状態となることがありますので、ご了承ください。

○路線価図・評価倍率表ホームページ
http://www.rosenka.nta.go.jp/

 源泉所得税の納期の特例を受けている源泉徴収義務者の方の平成31年1月から令和元年6月までに給与、退職手当及び税理士等の報酬・料金について源泉徴収した所得税及び復興特別所得税の納付期限は、令和元年7月10日(水)となっています。

○タックスアンサーNo.2505
 「源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2505.htm
○所得税徴収高計算書(納付書)の記載のしかた
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/keisansho/01.htm
○源泉徴収義務者の方へ
https://www.nta.go.jp/users/gensen/index.htm

 予定納税が必要な方には、6月中旬に税務署から「令和元年分所得税及び復興特別所得税の予定納税額の通知書」が送付されています。
 この通知書に記載された第1期分の金額が納付する額です。

【所得税及び復興特別所得税の予定納税(第1期分)の納期】
令和元年7月1日(月)から7月31日(水)まで

※ 土・日・祝日は、金融機関及び税務署の窓口での納付はできませんので、ご注意ください。

○所得税及び復興特別所得税の予定納税(第1期分)の納税をお忘れなく
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/h31/Jul/01.htm
○タックスアンサーNo.2040「予定納税」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2040.htm
○所得税及び復興特別所得税の予定納税額の減額申請手続
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/02.htm

 国税庁経験者採用試験(国税調査官級)について、受験資格、試験日程及び試験種目等を7月1日(月)に公表しました。
 詳しくは、国税庁ホームページ又は人事院ホームページをご覧ください。

 国税庁では、社会人経験者を対象として、「国税庁経験者採用試験(国税調査官級)」を実施しています。
 国税の職場に貢献したいという熱意、意欲、使命感、正義感がある方、また、採用後、研修や職務経験を通じて、法律、経済、会計等の専門知識及び国税職員としての能力を習得する向上心がある方は、是非、国税の職場で、あなたがこれまでに培ったノウハウを発揮してみませんか。

【申込受付期間】

令和元年8月2日(金)9時〜8月20日(火)[受信有効]

【第1次試験日】

令和元年9月29日(日)

○経験者採用試験(試験概要)
https://www.nta.go.jp/about/recruitment/keikensha/shiken/index.htm
○人事院ホームページ(インターネット申込専用アドレス)
http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html

 パンフレット「暮らしの税情報」では、生活シーンに応じた税の仕組みや最新の情報をイラストや図表などを使って、分かりやすく案内しています。
 令和元年度版は、7月上旬に国税庁ホームページに掲載予定です。

○パンフレット「暮らしの税情報」(平成30年度版)
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/index.htm

 国税庁は、令和元年度も「こども霞が関見学デー」に参加します。
 「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした各府省庁等が連携して、子供たちを対象に業務説明や職場見学などを行うことにより、親子の触れ合いを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とすることを目的としています。
 国税庁では、8月7日(水)に東京上野税務署(台東区池之端)で「こども霞が関見学デー」のプログラムを準備して、皆様のお越しをお待ちしております。
 なお、参加いただくには、事前の予約が必要になります。
 詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

○令和元年度「こども霞が関見学デー」のご案内
https://www.nta.go.jp/taxes/kids/kengaku_day/index.htm

------------------------------------------------------------

 メールマガジンでは、今月のお知らせのほか、隔月で「トピックス『今・昔』」と 「税の歴史クイズ」を掲載していますが、皆様が掲載してほしい企画がございましたら、原稿作成の参考とさせていただきますので、是非、次のアドレスへご意見をお寄せください。
https://www.nta.go.jp/suggestion/iken/information_form.html

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

動画共有サイト「YouTube」に税の申告手続や国税の仕事を動画で見ることができる「国税庁動画チャンネル」を開設しています。

○YouTube「国税庁動画チャンネル」
https://www.youtube.com/user/ntachannel

------------------------------------------------------------

国税庁ホームページ更新情報を中心にツイッターを活用した税に関する情報提供を行っています。

○ツイッター
https://twitter.com/NTA_Japan

発行:国税庁 総務課 広報広聴室
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
TEL03-3581-4161(代表)

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

Copyright(C) 2019 国税庁・掲載記事の無断転載を禁じます。