ホーム新着情報・メールマガジン配信サービス国税庁メールマガジン バックナンバー>国税庁メールマガジン(第168号)20190603

******************************

国税庁メールマガジン(第168号)2019/6/3

******************************

▽ 本号の内容(目次)

==============================

歴史に見る社会と税の関わりについて、クイズ形式でご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 座頭市と租税

 時代劇で有名なキャラクター「座頭市」は、もともと「天保水滸伝」という江戸時代の小説に登場する脇役でした。その後、「座頭市」を主役とする作品が製作され、人気を博しました。劇中では、マッサージ師(按摩)として生計を立てている姿が描かれていますが、彼は今でいうところのどのような租税を納めていたのでしょうか。

  1. 営業の売上に応じた売上税
  2. 免除されて無税
  3. 営業する権利を得るための免許税
○税の歴史クイズ
→  https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/sozei/quiz/1906/index.htm

 令和元年分の路線価図等は、7月1日(月)11時に路線価図・評価倍率表ホームページにおいて、公開することを予定しております。
 なお、公開初日から数日間は、アクセス集中により閲覧しにくい状態となることがありますので、あらかじめご了承ください。

○路線価図・評価倍率表ホームページ
→  http://www.rosenka.nta.go.jp/

 税務職員採用試験について、受験資格、試験日程及び試験種目等が 公表されました。
 詳しくは、国税庁ホームページ又は人事院ホームページをご覧ください。
 税務職員には、経済や社会と密接に関係した税務行政を執行し、この国の税を多方面から支え、人々の暮らしを守るという大きな使命があります。
 また、コミュニケーション能力や、様々な知識を修得する向上心が必要とされる仕事であり、仕事を通じて日々成長できる税務職員の現場は、燃え尽きることのない情熱、刺激、使命感に満ちあふれています。

【受験申込期間】

令和元年6月17日(月)から6月26日(水)

【第1次試験日】

令和元年9月1日(日)

≪参考≫

税務職員は専門職のため、採用1年後には国家公務員の一般職と比べて18,900円高い給与が支給されます(平成30年度の場合)。

(採用1年後の給与)

  • ・税務職員 170,800円
  • ・一般職  151,900円
○ 税務職員採用試験概要
→ https://www.nta.go.jp/about/recruitment/zeimushoku/shiken/02.htm
○ 税務職員採用試験採用案内 パンフレット2019及びポスター
→ https://www.nta.go.jp/about/recruitment/zeimushoku/pamph/index.htm
○ 人事院ホームページ(インターネット申込専用アドレス)
→ http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html

 障害者選考試験について、試験の概要が公表されました。
 詳細については、人事院ホームページをご確認ください。
 国税の職場は、内国税の課税・徴収を行う官庁として、人々の暮らしを支えるというやりがいのある仕事をしています。
 また、国税庁では、障害者の方々にも税の専門家として長く国税の職場で活躍していただきたいと考えています。
 国税の職場にご興味のある方は、国税庁ホームページにおいて、国税庁の仕事やその魅力、やりがいをご紹介していますので、是非、ご覧ください。

【受験申込期間】

令和元年6月17日(月)から6月26日(水)

【第1次試験日】

令和元年9月15日(日)

○ 人事院ホームページ(障害者選考試験の概要)
→ https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/senkou/senkoushiken.html
○ インターネット番組(Web-TAX-TV)
税のプロフェッショナルを目指して
→ https://www.nta.go.jp/publication/webtaxtv/work.html#o12
  国税の仕事とその魅力
→ https://www.nta.go.jp/publication/webtaxtv/work.html#o4

 国税専門官採用試験の第1次試験日は、令和元年6月9日(日)です。
 受験申込みをされた方は、是非とも受験会場へ足をお運びください。
 国税専門官は、国税局や税務署において、税のスペシャリストとして、法律・経済・会計等の専門知識を駆使し、国税調査官、国税徴収官、国税査察官といった職種に分かれて活躍しています。

○ 国税専門官試験概要
→ https://www.nta.go.jp/about/recruitment/kokusen/shiken/test_02.htm

 国税庁では、毎年、高校生の皆さんから「税に関する高校生の作文」を 募集しています。
 また、全国納税貯蓄組合連合会との共催により、中学生の皆さんから「税についての作文」を募集しています。
 積極的な応募をお待ちしています。

○ 令和元年度「税に関する高校生の作文」募集
→ https://www.nta.go.jp/taxes/kids/sakubun/koko/h31/boshu.htm
○ 令和元年度中学生の「税についての作文」募集
→ https://www.nta.go.jp/taxes/kids/sakubun/chugaku/r01/boshu.htm

------------------------------------------------------------

メールマガジンでは、今月のお知らせのほか、隔月で「トピックス『今・昔』」と 「税の歴史クイズ」を掲載していますが、皆様が掲載してほしい企画がございましたら、原稿作成の参考とさせていただきますので、是非、次のアドレスへご意見をお寄せください。
→  https://www.nta.go.jp/suggestion/iken/information_form.html

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

動画共有サイト「YouTube」に税の申告手続や国税の仕事を動画で見ることができる「国税庁動画チャンネル」を開設しています。

○ YouTube「国税庁動画チャンネル」
→  https://www.youtube.com/user/ntachannel

------------------------------------------------------------

国税庁ホームページ更新情報を中心にツイッターを活用した税に関する情報提供を行っています。

○ ツイッター
→  https://twitter.com/NTA_Japan

発行:国税庁 総務課 広報広聴室
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
TEL03-3581-4161(代表)

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

Copyright(C) 2019 国税庁・掲載記事の無断転載を禁じます。