平成22年12月24日
国税庁

ポイント

 平成23年度の国税庁関係の予算(案)については、税務行政の円滑かつ効率的な事務運営の確保や納税者利便の向上、納税者及び職員の安全確保、税制改正に対応するための経費が措置された。

区分 平成22年度
当初予算
A
平成23年度 摘要
予算額(案)
B
対前年度増△減額
C(B-A)
対前年比
D(B/A)
(組織)国税庁 百万円 百万円 百万円    
716,423 718,541 2,118 100.3%
主要事項          
1 情報化経費 46,184 41,369 △4,816 89.6%  
2 納税者利便向上経費 13,724 12,453 △1,271 90.7%  
3 国際化対策経費 964 923 △41 95.8%  
4 庁・局署一般経費 60,153 60,303 150 100.2%  
5 職場環境整備・安全対策経費 7,165 8,634 1,469 120.5%  
6 税制改正関係経費 4,743 6,084 1,341 128.3%  
7 税務大学校経費 2,598 2,345 △253 90.3%  
8 国税不服審判所経費 406 384 △22 94.7%  
9 酒類総合研究所経費 1,064 1,020 △44 95.9%  

(注)各々の計数において百万円未満を四捨五入したため、一致しないものがある。