Q2 どのようなタイプのワインを好みますか?

<複数回答>
(合計=294,20代=41,30代=117,40代=105,50代以上=31)

好んで飲むワインのタイプについてのアンケート結果を表したグラフ

ワインの原料及び製造方法について
 赤ワインは黒色系ブドウ、白ワインは緑色系ブドウ(果肉に赤い色素がない黒色系ブドウを含む。)を原料としています。
 赤ワインは果皮と種を一緒に仕込む「かもし発酵」、白ワインは果汁から発酵、ロゼワインは「かもし発酵」途中で果皮と種を取り除く又は黒色系ブドウと緑色系ブドウを混ぜて発酵させる製造方法があります。また、スパークリングワインは、発酵過程で炭酸ガスをワインに溶け込ませ発泡性を持たせています。