1 平成21事務年度における法人税の申告事績の概要

◆ 申告所得金額、申告税額は、いずれも増加

平成21事務年度における法人税の申告件数は82,208件で、その申告所得金額の総額は6,220億円、申告税額の総額は1,684億円と、前年度に比べそれぞれ175億円(2.9%)、54億円(3.3%)といずれも増加しています。

(注) 平成21年4月1日から平成22年3月31日までに終了した事業年度に係る申告について、平成22年7月末までに申告があったものを集計したものです。

  • ○ 法人税の申告件数等の状況
    年度等
    項目
    20 21
    件数等 件数等 増減額 前年対比 %
    申告件数 83,003 82,208 △795 99.0
    申告所得金額 億円 6,045 6,220 175 102.9
    申告税額 億円 1,630 1,684 54 103.3

    平成2年度から平成21年度までの法人の申告所得金額、申告税額及び申告件すを表したグラフ
    ※ 平成19事務年度以前は、その年の7月1日から翌年6月30日までに申告期限が到来し、申告のあったものを集計している。

◆ 黒字申告割合は23.4%と過去最低

黒字申告割合は23.4%と、前年度に比べ1.7ポイント減少し、過去最低となりました。

  • ○ 黒字申告割合の状況
    年度等
    項目
    20 21
    件数等 件数等 前年対比
    申告件数 83,003 82,208
    99.0
    黒字申告割合 25.1 23.4 ポイント
    △1.7

    平成2年度から平成21年度までの法人の黒字申告割合の推移を表したグラフ

(参考計表)

2 平成21事務年度における源泉所得税の課税事績の概要

◆ 源泉所得税額は5年連続で減少

源泉所得税額は2,083億円で、前年度に比べ133億円(6.0%)と、5年連続で減少しています。これは、主に給与所得の税額が108億円(6.1%)減少したことによるものです。

(注) 平成21年7月1日から平成22年6月30日までに納付があったものを集計したものです。

  • ○ 源泉所得税の課税の状況
    事務年度等
    項目
    20 21
    税額 税額 増減額 前年対比 %
    給与所得 億円 1,780 1,672 △108 93.9
    退職所得 億円 51 49 △2 96.1
    利子所得等 億円 115 109 △6 94.8
    配当所得 億円 139 131 △8 94.2
    特定口座内保管上場株式等の譲渡所得等 億円 12 10 △2 83.3
    報酬料金等所得 億円 111 109 △2 98.2
    非居住者等所得 億円 8 4 △4 50.0
    合計 億円 2,216 2,083 △133 94.0

    (注)各所得の税額は、四捨五入しているので、合計額と一致しない場合がある。

    平成2事務年度から平成21事務年度の源泉所得税等の税額の推移を表したグラフ

(参考計表)

(参考計表)平成21事務年度における申告(課税)事績の概要

◆ 法人税の申告事績の概要

別表1

法人数の状況
区分
県別
平成21年6月30日現在 平成22年6月30日現在
法人数 県別割合 法人数 前年対比 県別割合
徳島県 1 法人
17,472

20.6
法人
17,325

99.2

20.5
香川県 2 24,004 28.4 23,915 99.6 28.3
愛媛県 3 29,816 35.2 29,728 99.7 35.2
高知県 4 13,371 15.8 13,416 100.3 15.9
合計 5 84,663 100.0 84,384 99.7 100.0

(注)

  • 1 清算中法人は除く。
  • 2 県別割合は、四捨五入しているので、合計と一致しない場合がある。

別表2

法人税の申告の状況
年度等
項目
20 21 前年対比
申告件数 1
83,003

82,208

99.0
上記のうち黒字申告件数 2
20,803

19,232

92.4
黒字申告割合(2/1) 3
25.1

23.4
ホ゜イント
△1.7
申告所得金額 4 億円
6,045
億円
6,220

102.9
黒字申告1件当たり所得金額(4/2) 5 万円
2,906
万円
3,234

111.3
申告税額 6 億円
1,630
億円
1,684

103.3

◆ 源泉所得税の課税事績の概要

別表1

源泉徴収義務者数の状況
区分
項目
平成21年6月30日現在 平成22年6月30日現在 前年対比
給与所得 1
114,241

113,109

99.0
利子所得等 2 1,990 1,900 95.5
配当所得 3 3,166 3,482 110.0
報酬料金等所得 4 82,962 81,949 98.8
非居住者等所得 5 246 246 100.0

別表2

源泉所得税の課税の状況
事務年度等
項目
20 21 前年対比
給与所得 1 億円
1,780
億円
1,672

93.9
退職所得 2 51 49 96.1
利子所得等 3 115 109 94.8
配当所得 4 139 131 94.2
特定口座内保管上場株式等の譲渡所得等 5 12 10 83.3
報酬料金等所得 6 111 109 98.2
非居住者等所得 7 8 4 50.0
合計 8 2,216 2,083 94.0

(注)各所得の税額は、四捨五入しているので、合計額と一致しない場合がある。