熊本国税局では、令和元年7月29日(月)から、内部事務の効率化を目的として、税務署で行う申告書等の入力や納税者の皆様へのお尋ね文書の発送、電話による書類の提出要請など、納税者や税理士の皆様との対面を伴わないような事務について、「熊本国税局管内税務署事務センター」を設置して集約処理を行っています。

熊本西税務署及び熊本東税務署からの重要なお知らせ(PDF/240KB)

項 目 内 容 等
名称等 1 名称

熊本国税局管内税務署事務センター

(略称:税務署事務センター)

2 所在地

熊本市東区東町3丁目2番53号

熊本東税務署内

3 電話番号

096-206-9566(内部事務担当)

096-206-9570(個人コール担当)

096-206-9585(資産コール担当)

096-206-9588(法人コール担当)

※ 上記の電話番号は税務署事務センターから照会等を行う専用番号となっており、相談等は受け付けておりません。
 国税に関するご質問やご相談は、所轄の税務署へお電話ください。

事務の内容 対象となる税務署
 申告書・届出書等の入力及び処理等 熊本西税務署、熊本東税務署の2署
 お尋ね文書の発送や電話による書類の提出要請等 熊本西税務署、熊本東税務署、八代税務署、
人吉税務署、玉名税務署、天草税務署、
山鹿税務署、菊池税務署、宇土税務署、
阿蘇税務署、大分税務署、別府税務署、
中津税務署、日田税務署、佐伯税務署、
臼杵税務署、竹田税務署、宇佐税務署、
三重税務署、宮崎税務署、都城税務署、
延岡税務署、日南税務署、小林税務署、
高鍋税務署、鹿児島税務署、川内税務署、
鹿屋税務署、大島税務署、出水税務署、
指宿税務署、種子島税務署、知覧税務署、
伊集院税務署、加治木税務署、大隅税務署の36署

※ 「資料情報等コールセンター」、「個人課税コールセンター」及び「法人課税コールセンター」は令和元年7月29日(月)以降、「税務署事務センター」に統合して事務を継続しています。

【留意していただきたい事項】

「税務署事務センター」の設置は、行政サービスの水準を維持しながら内部事務を効率的に処理するためのものであり、納税者の皆様の所轄の税務署を変更するものではありません。
 ただし、次の点にご留意ください。

・ 窓口事務

納税証明書の交付や現金領収等は、従来どおり、所轄の税務署で行います。

・ 書類の提出先

  令和2年8月1日(土)以降、熊本西税務署及び熊本東税務署に提出する申告書や申請書・届出書等を郵送等により提出される場合は、「税務署事務センター」へ送付いただきますようお願いします。
 なお、書類を持参される場合や申告書等を電子申告(e−Tax)により送信される場合は、従来どおり所轄の税務署に提出してください。

【「税務署事務センター」への郵送等の送付先(令和2年8月1日(土)以降)】
  〒862−8721
   熊本市東区東町3丁目2番53号 熊本東税務署内
   熊本国税局管内税務署事務センター
   (  税務署)

   ※ 宛名末尾に管轄税務署名の記載をお願いします。

※ 「税務署事務センター」から送付するお尋ね文書等への回答は、直接、「税務署事務センター」へ提出をお願いすることがあります。

※ 内部事務を処理するために、対象署管内の納税者や税理士の皆様に対しまして、「税務署事務センター」から電話等により問い合わせをさせていただくことがあります。

〜 税務職員を装った「振り込め詐欺」にご注意ください 〜
 「税務署事務センター」では、国税の還付金受取や納付のために、金融機関等の現金自動預け払い機(ATM)の操作を求めることや、国税の納税のために金融機関の口座を指定して振込みを求めることはありません。