ここから本文です。

ホーム申告・納税手続所得税(確定申告書等作成コーナー)確定申告書等確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等>印刷の設定方法


印刷の設定方法

 確定申告書等様式コーナーの帳票を印刷するときは、Reader(R)又はAcrobat(R)Reader(R)の設定が必要です。バージョンによって、印刷の設定方法が異なりますので、お使いのバージョンを選んで確認してください。
 なお、お使いのパソコンの環境等によりここに表示している画面と異なる場合がありますが、これらの画面を参考に設定を行ってください。


Reader7又は6の場合

Reader7又は6の場合 「大きいページを縮小」を選び、「自動回転と中央配置」にチェックを入れます

  1. 「ページの拡大/縮小」の「▼」をクリックし、「大きいページを縮小」を選びます。
  2. 「自動回転と中央配置」の「□」をクリックし、チェックを入れます。

<<<戻 る   

AcrobatReader5の場合

AcrobatReader5の場合 「用紙に合わせてページを縮小」と「ページの自動回転と中央配置」にチェックを入れます

  1. 「用紙サイズに合わせてページを縮小」の「□」をクリックし、チェックを入れます。
  2. 「ページの自動回転と中央配置」の「□」をクリックし、チェックを入れます。

<<<戻 る   

AcrobatReader5 for Macの場合

AcrobatReader5 for Macの場合 「用紙サイズに合わせてページを縮小」にチェックを入れます

「用紙サイズに合わせてページを縮小」の「□」をクリックし、チェックを入れます。

<<<戻 る



印刷結果の確認

 印刷した帳票の隅3か所(左上、左下及び右上)に印刷された黒い四角形(3点マーク)の形状で、正しく印刷されているかを確認してください。
確認方法は、3点マークのすべてが1正方形で、2用紙の端にかかっていないかを確認してください。
 3点マークがない帳票の場合は、印刷が切れていないかを確認してください。

(例)申告書左上の3点マーク

1.正しく印刷された例 2.誤って印刷された例1 3.誤って印刷された例2
正しく印刷された例 誤って印刷された例 誤って印刷された例
黒い点が正方形です。
 黒い点が用紙の端にかかっていません。
黒い点が正方形ではありません。 黒い点が用紙の端にかかっています。

(参考)
 3点マークの場所は、赤い丸印で囲まれた3か所です。
 A4横サイズの帳票の3点マークの場所は、横向きの状態で左上、左下及び右上になります。

3点マークの場所

<<<戻 る