所得金額の合計 第一表5

1欄から4欄を合計し、5に記入します。

退職所得以外の各種の所得金額の合計額が2,000万円を超える方
平成25年12月31日現在の財産の種類や数量、価額、債務の金額などの明細を記載した「財産及び債務の明細書」を申告書と一緒に提出します。
なお、国外財産調書を提出する方が、財産及び債務の明細書を提出する場合には、その財産及び債務の明細書には、国外財産調書に記載する財産については、記載を要しません。