ここから本文です。

ホーム税務大学校租税史料税の歴史クイズ鉱業税と殖産興業

鉱業税と殖産興業

【問い】

日本には北海道から沖縄まで各地に鉱山があります。そこで採掘される鉱物も金鉱、銀鉱、銅鉱、鉄鉱及び石炭や石灰石など様々です。かつて、鉱物の採掘者に対する税として鉱業税がありました。鉱業税は明治23(1890)年に制定された鉱業条例(明治23年法律第87号)で定められた税でした。
 鉱業税の制定当初、ある鉱物の採掘は非課税でした。さてその鉱物とは次のうちどれでしょうか。

  • 1 金鉱
  • 2 銅鉱
  • 3 鉄鉱
  • 4 石炭

答えはこちら