ここから本文です。

ホーム熊本国税局熊本国税局からのお知らせ平成28年熊本地震に関するお知らせ>平成28年熊本地震により住宅等に被害を受けられた方を対象とした雑損控除計算書作成会等の開催について

 平成28年熊本地震により住宅等に被害を受けられた方を対象とした雑損控除計算書作成会等の開催について

平成28年熊本地震により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

1 雑損控除計算書作成会等の開催について

この度の震災により、住宅や家財などに損害を受けられた方は、雑損控除等により所得税、住民税等の軽減又は免除を受けられる場合があります。

このため、平成28年分の所得税等の確定申告期(平成29年1月から3月)においては、確定申告会場に多くの相談者が来場され、混雑が予想されることから、被災地を管轄する税務署では、市区町村との共催により平成28年10月から12月にかけて、事前に雑損控除計算書作成会等を開催し、確定申告期の混雑緩和を図ることとしています。

申告が必要と見込まれる方には、雑損控除計算書作成会等へのご案内の文書等を順次送付しておりますので、ぜひ、ご出席ください。

ご案内の文書等が送付されない場合も、相談等を希望される方は最寄りの税務署にお問い合わせください。

※ 雑損控除計算書作成会等を開催している税務署は、熊本西熊本東八代玉名山鹿菊池宇土阿蘇大分及び別府税務署です。

雑損控除計算書作成会場等については、こちらをご覧ください。

※ 平成28年分所得税等の確定申告等の事前準備として、雑損控除計算書の作成のみを行います。

この度の震災により被害を受けられた方が受けることができる税制上の措置(手続)等については、次のリーフレット等をご覧ください。

2 事前予約制による個別相談

上記の雑損控除計算書作成会等を開催している税務署以外においても、所得税等の軽減措置等の適用に関するご相談を事前予約制による個別相談により受け付けています。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。

※ 平成28年分所得税等の確定申告等の事前準備として、雑損控除計算書の作成のみを行います。

この度の震災により被害を受けられた方が受けることができる税制上の措置(手続)等については、次のリーフレット等をご覧ください。