ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計国税庁レポート2014年度版(HTML)8 資料編

8 資料編

※ どの期間の計数であるかは、各計表の標題又は右上に表示しています。

 「○年度」は、会計年度を示し、「○事務年度」は、○年7月から翌年の6月末までの期間を示しています。また、「○年分」は、所得税確定申告などの○年分申告を示しています。

 表の計数は、端数処理のため表内の数値の合計と合計欄が一致していないものがあります。

租税収入・予算

【平成24年度租税及び印紙収入予算・決算額】

税目 補正後予算額 決算額
一般会計分   百万円 百万円
源泉所得税 11,204,000 11,472,513
申告所得税 2,397,000 2,519,974
法人税 8,992,000 9,758,311
相続税 1,504,000 1,503,946
消費税 10,316,000 10,350,429
酒税 1,339,000 1,349,638
たばこ税 945,000 1,017,942
揮発油税 2,611,000 2,621,915
石油ガス税 11,000 10,713
航空機燃料税 44,000 49,360
石油石炭税 546,000 566,946
電源開発促進税 329,000 328,049
自動車重量税 417,000 396,894
関税 910,000 897,230
とん税 10,000 9,829
その他  - 42
印紙収入 1,032,000 1,077,676
小計 42,607,000 43,931,407
地方揮発油税 279,300 280,534
石油ガス税(譲与分) 11,000 10,713
航空機燃料税(譲与分) 12,600 14,103
自動車重量税(譲与分) 286,200 272,404
特別とん税 12,500 12,286
地方法人特別税 1,658,700 1,669,821
たばこ特別税 146,200 157,462
復興特別所得税 49,500 51,139
復興特別法人税 506,200 649,372
総計 45,569,200 47,049,242

※ 「その他」には、物品税、地価税などの滞納整理分などが含まれています。

【平成26年度国税庁当初予算額】

項目 予算額
一般経費   百万円
情報化経費 39,765
納税者利便向上経費 ※1 10,019
国際化対策経費 940
庁局署一般経費等 ※2 58,655
職場環境整備・安全対策経費 ※3 9,735
税制改正関係経費 10,343
税務大学校経費 2,305
国税不服審判所経費 331
酒類総合研究所経費 956
共通番号制度関係経費 10,201
小計 143,251
人件費 565,367
国税庁関係予算合計  708,619
  • ※1 「納税者利便向上経費」には、e-Tax経費、確定申告書等作成コーナー経費などが含まれています。
  • ※2 「庁局署一般経費等」には、税務諸用紙・通信費、アルバイト賃金、旅費、記帳指導や広報広聴に関する経費などが含まれています。
  • ※3 「職場環境整備・安全対策経費」には、施設整備費、健康管理経費などが含まれています。

ページの先頭へ戻る

申告・課税状況

【所得税の課税状況】

(平成25年分)
  万人
総人口 12,752
就業者数 6,270
所得税の確定申告者数 2,143
  還付申告 1,240
納税申告 622
  所得者別内訳 事業所得者 161
その他所得者 461
  不動産所得者 107
給与所得者 236
雑所得者 84
上記以外 34

※ 「総人口」及び「就業者数」は、平成24年の計数です。

【源泉徴収義務者の状況・源泉所得税の課税状況】

(平成24事務年度)
所得等区分 源泉徴収義務者数 税額
  千件 億円
給与所得 3,561 90,613
退職所得 - 2,400
利子所得等 41 4,367
配当所得 129 21,389
特定口座内保管上場株式等の譲渡所得等 11 449
報酬料金等所得 2,827 11,631
非居住者等所得 28 2,687
合計 - 133,536

 ※1 源泉徴収義務者数は、平成25年6月末現在の計数です。

 ※2 平成25年1月1日以後生ずる所得に係る税額から復興特別所得税が含まれています。

【法人数の状況・法人税の申告状況】

(平成24事務年度)
法人数 2,985千件
申告件数 2,761千件
申告割合 89.7%
黒字申告割合 27.4%
申告所得金額 451,874億円
申告欠損金額 168,226億円
税額 100,105億円

※ 法人数は、平成25年6月末現在の計数です。

【相続税の課税状況】

(平成24年分)
死亡者の数 1,256,359人
課税対象となった被相続人の数 52,572人
納税者数(相続人の数) 147,920人
課税価格 107,718億円
税額 12,446億円

【贈与税の課税状況】

(平成24年分)
課税人員 355,924人
取得財産価額 15,798億円
税額 1,288億円

※ 相続時精算課税分を含みます。

【消費税の課税状況】

(平成24年度)
区分 納付 還付
申告件数   千件 千件
個人 1,143 31
法人 1,843 107
合計 2,986 138
税額 93,135億円 19,181億円

【酒類の課税状況・生産状況】

(平成24年度)
区分 生産量 課税額
  キロリットル 百万円
清酒 439 67,066
合成清酒 39 3,889
連続式蒸留しょうちゅう 399 89,918
単式蒸留しょうちゅう 498 121,041
みりん 90 2,050
ビール 2,803 607,479
果実酒 87 7,719
甘味果実酒 4 490
ウイスキー 84 30,127
ブランデー 5 1,850
発泡酒 626 104,609
原料用アルコール・スピリッツ 326 26,775
リキュール 1,891 154,755
その他の醸造酒
粉末酒・雑酒
660 53,217
合計 7,949 1,270,984

ページの先頭へ戻る

調査状況

【申告所得税の調査状況】

(平成24事務年度)
区分 件数 申告漏れ所得金額 追徴税額
  1件当たり   1件当たり
実地調査
特別・一般※1
千件 億円 万円 億円 万円
46 3,894 839 661 142
着眼※2 24 656 279 43 18
簡易な接触※3 612 4,028 66 296 5
合計 682 8,578 126 1,001 15
  • ※1 「特別・一般」とは、高額・悪質なものを対象に行う深度ある調査をいいます。
  • ※2 「着眼」とは、申告漏れ所得などの把握を短期間で行う調査をいいます。
  • ※3 「簡易な接触」とは、文書や電話又は来署依頼などの方法により、申告内容の是正等を行うことをいいます。

【源泉所得税の実地調査状況】

(平成24事務年度)
件数 非違件数 追徴税額
千件
136
千件
33
億円
285

【法人税の実地調査状況】

(平成24事務年度)
区分 件数 申告漏れ所得金額 追徴税額
  1件当たり
  千件 億円 万円 億円
法人全体 93 9,992 1,071 2,098
  調査課所管法人 3 4,629 15,909 1,011

【消費税の調査状況】

(平成24事務年度)
区分 件数 申告漏れのあった件数 追徴税額
  1件当たり
  千件 千件 億円 万円
個人 84 58 211 25
法人 88 50 474 54

【相続税の実地調査状況】

(平成24事務年度)
件数 申告漏れのあった件数 申告漏れ課税価格 追徴税額
  1件当たり   1件当たり
千件 千件 億円 万円 億円 万円
12 10 3,347 2,741 610 500

【法定資料収集枚数】

(平成24事務年度)
法定資料名 収集枚数
  千枚
配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書 67,578
特定口座年間取引報告書 50,969
公的年金等の源泉徴収票 38,939
先物取引に関する支払調書 30,114
報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書 21,908
給与所得の源泉徴収票 19,429
国外送金等調書 5,636
その他 59,188
合計 293,761

ページの先頭へ戻る

国際課税

【海外取引の把握状況】

(平成24事務年度)
海外取引法人等調査件数 12,506件
海外取引等に係る申告漏れ件数 3,309件
  うち海外不正計算のあった件数 470件
海外取引等に係る申告漏れ所得金額 2,452億円
  うち海外不正脱漏所得金額 169億円

【移転価格課税の状況】

(平成24事務年度)
申告漏れ件数 222件
申告漏れ所得金額 974億円

【移転価格税制に係る事前確認の状況】

(平成24事務年度)
申出件数 127件
処理件数 138件

ページの先頭へ戻る

滞納状況

【1億円以上の滞納整理中のものの業種別状況】

(平成25年度末)
業種 人員 税額
  百万円
製造業 30 3.3 5,964 2.3
販売業 58 6.5 18,101 6.9
不動産・建設業 234 26.1 60,195 22.9
料理飲食業 58 6.5 9,890 3.8
金融業 22 2.5 12,203 4.6
その他の事業※1 280 31.2 70,149 26.7
その他※2 215 24.0 86,470 32.9
合計 897 100.0 262,972 100.0
  • ※1 「その他の事業」とは、病院(医師)、サービス業、レジャー産業などをいいます。
  • ※2 「その他」とは、サラリーマン、年金所得者などをいいます。

ページの先頭へ戻る

査察

【査察調査の状況】

(平成25年度)
着手件数 処理件数 告発件数 脱税額(総額) 脱税額(告発分)
  1件当たり   1件当たり
億円 百万円 億円 百万円
185 185 118 145 78 117 99

【大口事案の状況】

(平成25年度)
告発件数 うち脱税額3億円以上 うち脱税額5億円以上

118

4

2

【告発事件の税目別状況】

(平成25年度)
税目 件数 脱税額(総額)
  1件当たり
  億円 百万円
所得税 18 20 113
法人税 64 54 84
相続税 6 19 321
消費税 16 9 57
源泉所得税 14 15 108
合計 118 117 99

ページの先頭へ戻る

権利救済

【異議申立ての状況】

(平成24年度)
区分 異議申立件数 新規申立件数
1
処理済件数
2
請求認容件数
3
 
割合3/2
 
課税関係 3,631 3,033 2,863 322 11.2
徴収関係 471 391 423 3 0.7
合計 4,102 3,424 3,286 325 9.9

【審査請求の状況】

(平成24年度)
区分 審査請求件数 新規請求件数
1
処理済件数
2
請求認容件数
3
 
割合3/2
 
課税関係 6,076 3,384 3,388 443 13.1
徴収関係 330 214 230 8 3.5
合計 6,406 3,598 3,618 451 12.5

【訴訟事件の状況】

(平成24年度)
区分 訴訟件数 第一審提起件数
1
終結件数
2
敗訴、一部敗訴件数
3
 
割合3/2
 
課税関係 594 142 300 20 6.7
徴収関係 117 43 76 4 5.3
審判所関係 9 4 7
合計 720 189 383 24 6.3

※ 訴訟事件の計数は、審級別合計の計数です。

ページの先頭へ戻る

税務相談

【相談の多い項目上位5位】

〔電話相談センター〕

(平成25年度)
順位 税目 項目 件数
      千件
1 所得税 申告義務・手続等 423
2 所得税 住宅借入金等特別控除 275
3 所得税 医療費控除 234
4 所得税 年末調整 230
5 所得税 還付申告 155

〔タックスアンサー〕

(平成25年度)
順位 税目 項目 件数
      千件
1 所得税 医療費を支払ったとき(医療費控除) 2,597
2 所得税 所得税の税率 1,928
3 所得税 医療費控除の対象となる医療費 1,464
4 所得税 住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除) 1,385
5 所得税 扶養控除 1,242

【電話相談センターの税目別相談件数】

(平成25年度)
電話相談センターの税目別相談件数   千件
所得税 2,564
法人税 272
資産税 951
消費税 277
その他の間接税 187
通則・徴収 250
その他 688
合計 5,190

ページの先頭へ戻る

納税者満足度

(平成24年度)
項目 上位評価割合
 
職員の応接態度の好感度 84.3
税務署内の案内表示、受付・窓口の利用満足度 77.6
税務署内の設備の利用満足度 67.0
国税の広報に関する評価 75.4
電話相談センターにおける相談満足度 94.5

※ 「上位評価割合」とは、アンケート調査において、「良い」から「悪い」の5段階評価で上位評価(「良い」と「やや良い」)を得た回答の割合を示しています。