ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計国税庁レポート2011年度版(HTML)3 利便性の向上と効率化のための取組>3 納税者受付窓口の一本化

3 納税者受付窓口の一本化

 平成21年7月から、税務署では、税務署内の複数の部署で行っていた窓口関係事務について、管理運営部門に窓口を一本化することにより、納税者の利便性向上を図っています。
 例えば、これまで納税者が納税証明書を請求されるときには、請求内容に応じ、複数の窓口に請求書を提出していただいていましたが、現在は、請求内容にかかわらず一つの窓口で請求できるようになりました。この窓口では、納税証明書の請求のほか、申告書及び申請書などの提出、税金の納付、税に関する一般的な相談1についても受け付けています。
 また、具体的な書類や事実関係の確認が必要なため、電話での対応が困難な税務相談については、事前に日時等を予約いただいた上で、所轄税務署において面接による相談を受け付けています。

 注釈

  1. 1 原則として、税に関する一般的な相談については、全国の電話相談センターで集中的に対応しています。
税務署受付体制の図