ここから本文です。

ホーム東京国税局東京国税局からのお知らせ>税務署をかたった不審な文書にご注意ください

税務署をかたった不審な文書にご注意ください

 最近、納税者の皆様に、税務署をかたった不審な文書が送付される事例が発生しています。
   文書の内容は、以下のとおりであり、Eメールによる連絡を求めているものです。

(1) 税務調査を行って、仮装隠蔽を感知した。

(2) 修正申告ともなれば、信用問題に影響がでる。

(3) 些少の金額で「申告是認」とすることもできる。

このような文書は、税務署とは関係なく、また、税務署から送付することはありません。

不審な文書が送付された場合には、所轄の税務署(総務課)までお問い合わせください。