ここから本文です。

ホーム東京国税局お酒チャンネル一都三県酒類関係組合の活動その他の活動 平成26年度

酒類関係組合の活動(その他の活動) 平成26年度

こちらは今までに掲載された情報です。内容は掲載時のものです。

「酒セミナー(清酒)」を開催しました(東京小売酒販組合第3ブロック)

(平成27年3月6日更新)

「酒セミナー(清酒)」(東京小売酒販組合第3ブロック)の写真1
「酒セミナー(清酒)」(東京小売酒販組合第3ブロック)の写真2

東京小売酒販組合第3ブロック(大田区、品川区、目黒区、世田谷区)は、平成27年2月6日(金)、独立行政法人酒類総合研究所との共催で「清酒の品質管理ときき酒」と題した酒セミナーを開催しました。
 講義は、きき酒に関する基本的知識から始まり、商品知識や管理方法の説明、光や熱が酒に及ぼす悪影響などについて、テイスティング(きき酒)をしながら行われました。
 参加者からは、「実際に体験することで商品に対する理解がより深まった。」、「今後の販売活動に生かしたい。」との感想が寄せられました。

 

「ラッピング研修会」を開催しました(東京小売酒販組合西新井支部)

(平成27年3月6日更新)

「ラッピング研修会」を開催しました(東京小売酒販組合西新井支部)

東京小売酒販組合西新井支部は、平成27年1月20日(火)、西新井酒販会館において、中小企業診断士の宮坂芳絵先生を講師に迎え、「ラッピング研修会」を開催しました。
 研修会には、組合員20名が参加して、稲穂、水引などの和の飾りや、光沢のある包装紙を使用し、折り方の工夫によって華やかに見せるラッピングなど、実演を交えた講義でラッピングの技術を学びました。
 参加者からは、「楽しんで取り組むことができた。ぜひお店でも実践したい。」、「実際に手を動かしてみると難しいが、出来上がるとうれしかった。」との意見が寄せられました。

 

「記念講演会」を開催しました(向島酒販協議会)

(平成27年1月5日更新)

「記念講演会」を開催しました(向島酒販協議会)の写真

向島酒販協議会は、平成26年11月12日(水)、曳舟文化センターにおいて、「記念講演会」を開催しました。
 この講演会は、向島税務連絡協議会とともに、「税を考える週間」の行事の一環として開催したものです。
 当日は、東日本大震災の津波によって酒類製造場が全壊し、現在復興に向けて全力投球している蔵元の会長さんを迎えて、「いのち・感謝 東日本大震災の報告」と題して講演が行われ、震災当時の様子から、現在に至るまでの、壮絶な話が情熱的に語られました。
 記念講演会の後は、同蔵元の清酒の試飲が行われ、復興に向けた味わいに、来場者からは感嘆の声が上がっていました。

 

「ワインセミナー」を開催しました(東京小売酒販組合本富士支部)

(平成27年1月5日更新)

「ワインセミナー」を開催しました(東京小売酒販組合本富士支部)の写真

東京小売酒販組合本富士支部は、平成26年11月7日(金)、文京学院大学の会場において、「酒税法とみんなで楽しむワインセミナー」を開催しました。
 この「ワインセミナー」は、「税を考える週間」の行事の一環として、毎年、本郷法人会、本郷間税会との共催で実施しています。
 当日は、「酒税法とワイン」と題し、東京上野税務署の酒類指導官から、続いて「ワインを楽しむ基本の知識」と題して、ワインアドバイザーから講義を受けた後、フランス産ワインのテイスティングが行われました。

 

経営活性化研修会を開催しました(東京小売酒販組合経営指導委員会)

(平成26年12月3日更新)

経営活性化研修会を開催しました(東京小売酒販組合経営指導委員会)の写真

東京小売酒販組合経営指導委員会は、平成26年10月28日(火)に活性化研修会を開催しました。
 本年の研修は、二部制で開催され、組合員35名が参加しました。
 第一部は昨年に引き続き、中小企業診断士の宮坂芳江先生を講師に迎え、「本業を活性化させよう!−酒販店の強みを工夫で活かす『新事業展開』−」をテーマに、地域に根差して“顔の見える”商売を行う酒販店の強みを再認識することや、実際に取り組んだ酒販店の実例についてお話しいただきました。
 聴講した組合員からは、「大変参考になった。」、「意欲が湧いてきた。」との感想が寄せられました。
 第二部は、電子マネーシステムの会社から講師を迎え、近年利用者が増えている「電子マネー決済について」をテーマに、電子マネー決済の概要や機器の使用方法についての説明を受けました。

 

酒セミナーを開催しました(山梨県酒類業懇話会)

(平成26年9月1日更新)

酒セミナーを開催しました(山梨県酒類業懇話会)の写真

山梨県酒類業懇話会は、平成26年6月19日(木)独立行政法人酒類総合研究所との共催により酒セミナーを開催しました。
 当日は約30名が参加して、清酒の品質管理ときき酒について研修しました。
 実際に異なる状況で管理された清酒の違いなどをきき酒し、商品管理の重要さを再認識するとともに、清酒と各料理との相性についての講義を受けるなど有意義な研修となりました。

 

研修会を実施しました(酒販三五九会)

(平成26年9月1日更新)

研修会を実施しました(酒販三五九会)の写真

酒販三五九会は、平成26年6月26日(木)、独立行政法人酒類総合研究所東京事務所において、研修会を行いました。
 この研修会は、会員の方々が近代酒造業の発展とともに歩んできた歴史的建築物である赤レンガ酒造工場の見学や、清酒の品質管理(貯蔵方法等)を学ぶことにより、酒類業への更なる造詣を深めていただくことを目的として実施されたものです。
 当日は、「歴史的建物に圧倒された」「清酒の管理方法に役立てたい」などの声が聞かれました。

※酒販三五九会とは、都内3区内5税務署が管轄する東京小売酒販組合9支部(新宿・戸塚・早稲田・四谷・神楽坂・中野・野方・杉並・荻窪支部)で構成されている団体です。