ここから本文です。

ホーム 東京国税局お酒に関する情報特産品焼酎製造免許に係る免許付与可能都道府県の公表について>特産品焼酎製造免許の付与可能都道府県

平成29年8月
東京国税局

特産品焼酎製造免許の付与可能都道府県
(特産品焼酎のうち米、麦、さつまいも又はそばを主原料として製造しようとするものに限る。)

当局管内の各都県における、平成26年度から平成28年度までの単式蒸留焼酎に係る課税移出数量及び消費数量は以下のとおりです。
 これにより、特産品のうち米、麦、さつまいも又はそばを主原料として製造しようとする単式蒸留焼酎製造免許については、平成29年9月1日から平成30年8月31日までの間、免許付与可能な都県は千葉県、東京都、神奈川県及び山梨県です。

(単位:キロリットル
都道府県名 26年度の課税移出数量 26年度の消費数量 27年度の課税移出数量 27年度の消費数量 28年度の課税移出数量 28年度の消費数量 26から28年度の平均課税移出数量 26から28年度の平均消費数量 26から28年度の平均消費−平均課税 免許付与可能都県(可能は○)
千葉県 13,796 16,105 12,054 17,110 10,288 16,607 12,046 16,607 4,561
東京都 411 44,494 382 46,830 375 43,300 389 44,875 44,485
神奈川県 639 22,204 414 22,703 324 22,450 459 22,242 21,783
山梨県 113 2,853 264 2,904 407 2,843 261 2,867 2,605

(注) 上記数量は、いずれも平成29年6月30日現在の数量により算出しています。