ここから本文です。

ホーム東京国税局報道発表資料(プレスリリース)目次報道発表資料(プレスリリース)目次(18年度)>平成17年度 租税滞納状況について

平成17年度 租税滞納状況について

平成18年8月
東京国税局

1 新規発生滞納額・・・・・・・・・3,898億円( 前年度比 4.1%増加 )

〔 内 消費税1,474億円( 前年度比 1.8%減少 )〕

2 整理済額・・・・・・・・・・・・・・・4,285億円( 前年度比 2.5%減少 )

〔 内 消費税1,521億円( 前年度比 8.8%減少 )〕

3 滞納整理中のものの額・・・9,426億円( 前年度比 3.9%減少 )

〔 内 消費税2,591億円( 前年度比 1.8%減少 )〕

1 新規発生滞納額の状況

新規発生滞納額は、前年より153億円の増加となった。
 また、消費税の新規発生滞納額は、7年連続(前年度より27億円)の減少となった。

2 整理済額の状況

整理済額は、新規発生滞納額を上回った。
 また、消費税の整理済額も新規発生滞納額を上回った。

3 滞納整理中のものの額の状況

 滞納整理中のものの額は9,426億円で、前年度より387億円減少(8年連続減少)。
 また、消費税の滞納整理中のものの額は、6年連続で前年度を下回った(前年度より47億円減少)。
  1. 税目別の租税滞納状況
  2. (参考1) 全税目の租税滞納状況
  3. (参考2) 消費税の租税滞納状況
  4. (参考3) 新規発生滞納額の推移/整理済額の推移
  5. (参考4) 滞納整理中のものの額の推移
  6. (参考5) 納税コールセンターにおける土・日曜日の電話催告の実施結果