ここから本文です。

ホーム東京国税局東京国税局へのご意見・ご要望ご意見・ご要望に対する取組>平成24年度分のうち主な取組

平成24年度分のうち主な取組

  寄せられたご意見・ご要望 東京国税局の取組
1  確定申告期間中に閉庁日対応を実施している税務署については、2月1日から閉庁日終了までの間、もしくは閉庁日当日のみだけでも執務終了後に切り替わる音声ガイダンスを、閉庁日対応の案内ガイダンスが流れるようにしていただきたい。  平成24年分確定申告期においては、「閉庁日対応」実施税務署の執務時間外音声ガイダンスに閉庁日対応の案内(アナウンス)を取り入れ、改善を行いました。
2  平成23年分「所得税・消費税及び地方消費税の確定申告のお知らせ」はがきの表面に「e-Tax・作成コーナーヘルプデスク」の受付時間延長について記載があるが、(差出人)が税務署となっているため、税務署も受付時間を延長していると誤解を招くため、改善されたい。  御指摘のありました「所得税・消費税及び地方消費税の確定申告のお知らせ」はがきの記載方法について見直し、平成24年分のお知らせはがきは、誤解を招かない表現に変更しました。
3  確定申告電話相談センターに所得税確定申告用紙の送付を依頼したところ、窓あき封筒の外に「様」の記載が入っていることから、送付書の宛名に「様」の記載がなされていなかった。送付書の宛名にも「様」の記載が必要ではないか。  確定申告電話相談センターから送付する送付書に「様」を印字するよう改善を行いました。
4  国税庁ホームページの質疑応答事例において、スタイリスト料及びヘアメイク料については、源泉徴収を要しないと掲載されているが、スタイリスト料及びヘアメイク料がテレビジョン放送に係る演出等に該当する場合には、源泉徴収が必要ではないのか。
 必要であるならば、国税庁ホームページは誤解を招きやすい掲載となっているため、但し書き等で芸能・テレビジョン放送の際のスタイリスト料及びヘアメイク料については源泉徴収が必要であるという文章を追加してほしい。
 いただいたご意見等を踏まえ、国税庁ホームページに但し書きを追加掲載しました。
 【参考】
・スタイリスト料及びヘアメイク料
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/gensen/05/08.htm