ここから本文です。

ホーム申告・納税手続税務手続の案内納税証明書及び納税手続関係[手続名]国税の納付手続(納期限・振替日・納付方法)[手続名] インターネットバンキング等からの納付手続

[手続名] インターネットバンキング等からの納付手続

インターネットバンキング口座などから納付する方法

概要

インターネットバンキング等からの納付手続とは、インターネットバンキングやATM等により国税を電子納付する手続です。

ご利用に当たっては、事前に税務署へe-Tax(国税電子申告・納税システム)の利用開始手続を行っていただく必要があります。

ご利用が可能な税金の種類等

  • 利用可能税目(税金の種類)

    全ての税目

    ただし、納付手続方法によりご利用できない税目があります。詳しくは、電子納税の詳細(e-Taxホームページ)をご確認ください。

  • 利用可能額

    ご利用される金融機関によって利用可能額が異なりますので、あらかじめ「ペイジーが使える金融機関」をご確認ください。

  • 利用可能な金融機関

    利用可能な金融機関については、「ペイジーが使える金融機関」をご確認ください。

    ペイジーが使える金融機関 ※(日本マルチペイメントネットワーク推進協議会が運営するサイト)

  • 利用可能時間

    e-Taxの利用可能時間内で、かつ、ご利用される金融機関のシステムが稼働している時間

ご利用に当たっての注意事項等

  • 手数料

    不要です。

    ただし、インターネットバンキングやATM等の利用に当たり、利用のための手数料がかかる場合があるため、あらかじめ利用する金融機関にお問い合わせください。

  • 領収証書

    発行されません。
    領収証書が必要な方は、最寄りの金融機関又は所轄の税務署の窓口で納付してください。

納付手続(事前準備)

  • 1 インターネットバンキング等の口座開設

    あらかじめ利用可能な金融機関をご確認の上、インターネットバンキング口座又はモバイルバンキング口座を開設してください。
  • 2 e-Taxの利用開始手続

    事前にe-Taxの利用開始手続をしてください。
    なお、所得税徴収高計算書及び納付情報登録依頼の送信を利用する場合は、電子証明書は必要ありません。

    e-Taxの利用開始手続(e-Taxホームページ)

納付手続

○ インターネットバンキング等での納付手続

インターネットバンキング・ATM等からの納付手続は、e-Taxソフト操作マニュアル「電子納税を行う」(e-Taxホームページ)をご確認ください。