ここから本文です。

ホーム申告・納税手続税務手続の案内不服申立関係>[手続名]再調査の請求受継の申立手続

[手続名]再調査の請求受継の申立手続

[概要]

法人税の更正に対する再調査の請求をした再調査の請求人が破産手続開始の決定又は更生手続開始の決定若しくは再生手続に係る管理命令を受けた場合で、破産管財人又は管財人が同再調査の請求人から再調査の請求手続を受継ぐ場合の手続です。

[手続根拠]

破産法第44条及び第46条、会社更生法第52条及び第53条、民事再生法第67条

[手続対象者]

破産管財人又は管財人

[提出時期]

破産管財人又は管財人に選任されたとき。

[提出方法]

提出先に持参又は送付により提出してください。

[手数料]

手数料は不要です。

[添付書類]

  • 1 破産手続開始決定書又は更生手続開始決定書若しくは再生手続に係る管理命令が発せられたことを証する書面の写し
  • 2 資格証明書

[様式・記載要領]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

再調査の請求受継の申立書(PDF/112KB)

[提出先]

再調査の請求をした税務署長又は国税局長に提出してください。

[受付時間]

[相談窓口]

再調査の請求をした税務署又は国税局にご相談ください。

[審査基準]

[標準処理期間]

[不服申立方法]

[備考]