トップページ > パソコンで申告書等を作成する場合の利用方法

パソコンで申告書等を作成する場合の利用方法

確定申告書等作成コーナーを利用し、申告書等を作成

確定申告書等作成コーナーとは

ひらく

とじる

確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力することにより、確定申告書等を作成することができます。
また、電子申告等データを作成すれば、e-Taxにより申告等を行うことができます。
なお、作成した確定申告書等は印刷して税務署へ提出することができます。

作成コーナーで作成したデータを保存したり、保存したデータを読み込んで作業を再開することができます。

(※)所得税及び復興特別所得税の確定申告書を作成する場合に限り、タブレット端末でも作成コーナーをご利用になれますが、e-Taxによる申告やデータ保存などの一部機能がご利用になれません。詳しくは、タブレット端末を利用して申告書等を作成する方へをご確認ください。


作成の流れ・追加機能・税制改正などはこちらをご確認ください。



作成コーナーの具体的な入力例


所得税及び復興特別所得税の確定申告書作成コーナーの入力例

ひらく

とじる

●各ケース別の入力例
提出方法別の方法


消費税及び地方消費税の確定申告書作成コーナーの入力例

ひらく







ページのトップへ戻る


様式や手引きが必要な方へ

申告書等の様式や手引き

確定申告書や青色申告決算書・収支内訳書などの様式や手引きは、「確定申告などの様式・手引き」ページで提供しています。


相談及び申告書の受付

  • ●所得税及び復興特別所得税
    2月16日(火) から 3月15日(火)まで

    (注)所得税及び復興特別所得税の還付申告は、平成28年2月15日(月)以前でも行えます(税務署の閉庁日(土・日・祝日等)は、税務署では相談及び申告書の受付は行っておりません。)。

  • ●消費税及び地方消費税(個人事業者)
    3月31日(木)まで
  • ●贈与税
    2月1日(月) から 3月15日(火)まで

(※)平日(月〜金)以外でも、一部の税務署では2月21日と2月28日に限り、日曜日も確定申告の相談・申告書の受付を行います。

ページのトップへ戻る