トップページ > 重要なお知らせ<申告手続には>

重要なお知らせ[申告手続には]

確定申告にあたっての重要なお知らせ

 社会保障・税番号(マイナンバー)制度の導入により、平成28年分以降の確定申告書等の提出の際には、「マイナンバーの記載」 + 「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要です。
本人確認書類については、原本を添付することのないようご注意ください。


本人確認書類
マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は ・マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身分確認)が可能です。 ・ご自宅等からe-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示又は写しの提出が不要です。
マイナンバーカードをお持ちでない方は 番号確認書類(ご本人のマイナンバーを確認できる書類)・通知カード・住民票の写し又は住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるものに限ります。)などのうちいずれか1つ + 身元確認書類(記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類)・運転免許証・公的医療保険の被保険者証・パスポート・身体障害者手帳・在留カード などのうちいずれか1つ

※ご自宅等からe-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示又は写しの提出が不要です。



(1)申告書第一表のマイナンバーの記載箇所

 申告書第一表には、申告者ご本人のマイナンバーを記載します。下の図の所得税等の確定申告書B様式第一表には、「本人のマイナンバー」を記入します。所得税等の確定申告書A様式第一表についても同様に、申告者ご本人のマイナンバーを記載する箇所があります。


【マイナンバーの記載箇所(申告書B様式/第一表)】

(2)申告書第二表のマイナンバーの記載箇所

 下の図の所得税等の確定申告書B様式第二表については、配偶者(特別)控除の適用を受ける配偶者、扶養親族、事業専従者のマイナンバーを記載します。
 所得税等の確定申告書A様式第二表についても、配偶者(特別)控除の適用を受ける配偶者、扶養親族のマイナンバーを記載する箇所があります。


 申告書B様式第二表には、次の方のマイナンバーを記入します。
 ・配偶者(※) ・扶養親族 ・事業専従者

 なお、申告書A様式第二表には、次の方のマイナンバーを記入します。
 ・配偶者(※) ・扶養親族

 (※)配偶者(特別)控除の適用を受ける配偶者

【マイナンバーの記載箇所(申告書B様式/第二表)】

(3)本人確認書類の提示又は写しの添付

作成した申告書を提出する際は、本人確認書類を提示していただくか、写しを添付してください。
本人確認書類の写しを添付する場合は、下の図の「添付書類台紙」に貼付してください。


【添付書類台紙】

ページのトップへ戻る


確定申告について

重要なお知らせ

  • 申告手続きには
  • e-Taxで申告するには

税制改正

  • 災害により被害を受けた方
  • 税制上の主な変更点

申告・納税の手続

  • 初めて確定申告される方
  • 申告書の提出が必要な方
  • 株式を売却した方
  • パソコンで申告書等を作成する場合の利用方法
  • 確定申告書などの様式・手引き
  • 納税・還付手続について
  • 確定申告期に多いお問合せ事項Q&A
  • 動画で見る確定申告
  • 申告書の提出先(税務署の管轄一覧)

確定申告書等作成・e-Tax

  • 確定申告書等作成コーナー
  • e-Taxならこんなにいいこと
  • e-Taxをご利用になる場合の事前準備
  • e-Tax・作成コーナーヘルプデスク
  • 医療費控除の準備
  • 配当等の申告の準備
  • 作成コーナーの作成の流れ・追加機能・税制改正など

源泉徴収義務者の方

  • 源泉徴収義務者の方