重要なお知らせ

確定申告に関する情報を見る

確定申告の事前準備をする

確定申告の時期はもう間近です。 事前準備はお早めに。

このサイトは、1月上旬にリニューアル予定です。

確定申告について

重要なお知らせ
  • 申告手続には
  • 医療費控除が変わります
  • e-Taxで申告するには
確定申告に関する情報を見る
  • 申告書の提出が必要な方とは
  • ふるさと納税をされた方へ
  • e-Taxをご利用になる場合の事前準備
  • 動画で見る確定申告
確定申告の事前準備をする
  • 医療費控除の準備
  • 配当等の申告の準備
社会保障・税番号制度 申告書等にはマイナンバーの記載が必要です。

重要なお知らせ [ 医療費控除が変わります ]
重要なお知らせ [ 医療費控除が変わります ]

1. 医療費控除の提出書類が簡略化されました。

 平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合の手続が、以下のとおり改正されました。

改正点①  「医療費の領収書」の提出又は提示が不要となりました。
改正点②  「医療費控除の明細書」の提出が必要となりました。
「医療費の領収書」は5年間自宅等で保管する必要があります。
所定の事項が記載された「医療費通知」(医療費のお知らせなど)を提出する場合は明細書の記載や領収書の保管を省略することができます。
「医療費控除の明細書」の様式と記載例はこちら
確定申告書の記載例はこちら
TOPTOP
TOPTOP

2. セルフメディケーション税制が創設されました。

(1)制度の概要

 健康の保持増進及び疾病の予防に関する取組を行った方が、12,000円以上の対象医薬品を購入した場合には、「セルフメディケーション税制」(通常の医療費控除と選択適用)を受けることができます。

一部の対象医薬品のパッケージには下記の識別マークが掲載されています。

セルフメディケーション 税 控除対象

セルフメディケーション 税 控除対象

 具体的な対象医薬費品の一覧は、⇒こちら(厚生労働省ホームページへ)

(2)手続・必要な書類

確定申告書
セルフメディケーション税制の明細書
健康の保持増進及び疾病の予防に関する取組を行ったことを明らかにする書類
「セルフメディケーション税制の明細書」の様式と記載例はこちら
確定申告書の記載例はこちら
TOPTOP
TOPTOP

医療費控除とセルフメディケーション税制の減税額等を試算できます

 「通常の医療費控除」と「セルフメディケーション税制」は選択適用のため、重複して適用することはできません。どちらの控除を受けるかは申告される方が自ら選択する必要があります。

【減税額の試算】

次の事項を入力してください。
平成29年分の給与収入金額
控除の対象となる配偶者の有無  
控除の対象となる16歳以上の扶養親族の人数
年間医療費額
セルフメディケーション税制
対象医薬品の購入額
④、⑤については、保険金などで補てんされる金額を差し引いた後の金額を入力する。
次の事項を入力してください。
平成29年分の給与収入金額
 
控除の対象となる配偶者の有無
   
控除の対象となる16歳以上の扶養親族の人数
 
年間医療費額
 
セルフメディケーション税制
対象医薬品の購入額
 
④、⑤については、保険金などで補てんされる金額を差し引いた後の金額を入力する。
計算する 訂正する クリアする
通常の医療費控除
 

 

セルフメディケーション税制
 

 

計算する 訂正する クリアする
通常の医療費控除
 

 

セルフメディケーション税制
 

 

計算された減税額等は、あくまでも概算です。実際の減税額等は、他の所得及び所得控除の金額等により異なります。
源泉徴収税額が0円の場合は、減税額に金額があったとしても、還付される金額は、ありません。
計算された減税額等は概算のため、申告書を作成する方は、「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください。
TOPTOP
TOPTOP
  • 社会保障・税番号制度 申告書等にはマイナンバーの記載が必要です。