ここから本文です。

ホーム申告・納税手続所得税(確定申告書等作成コーナー)確定申告に関する手引き等平成25年分 所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き 確定申告書A用手順3 所得から差し引かれる金額(所得控除)を計算する

手順3 所得から差し引かれる金額(所得控除)を計算する

寡婦・寡夫控除 第一表10第二表1011

控除の概要

あなたが寡婦か寡夫である場合の控除

控除される金額

区分(要件等) 控除額
寡婦

1夫と死別・離婚した後再婚していない方や夫が生死不明などの方で、扶養親族や平成25年分の総所得金額等が38万円以下の生計を一にする子(※)のある方

27万円

21に該当する方で、扶養親族である子があり、かつ、平成25年分の合計所得金額が500万円以下の方

35万円

3夫と死別した後再婚していない方や夫が生死不明などの方で、平成25年分の合計所得金額が500万円以下の方

27万円
寡夫 妻と死別・離婚した後再婚していない方や妻が生死不明などの方で、平成25年分の合計所得金額が500万円以下であり、かつ、総所得金額等が38万円以下の生計を一にする子(※)のある方 27万円

生計を一にする子のうち、他の納税者の控除対象配偶者や扶養親族とされている方は除きます。

申告書の書き方

第一表

控除額を10に記入します。

第一表 寡婦・寡夫控除の記入例の図


第二表

1011本人該当事項」欄の、該当する箇所をチェック(チェック)します。

第二表 寡婦・寡夫控除の記入例の図