ここから本文です。

ホーム申告・納税手続所得税(確定申告書等作成コーナー)確定申告に関する手引き等平成24年分 所得税の確定申告の手引き 確定申告書B用>税金の納付が遅れた場合

申告や納税について知っておきたいこと

税金の納付が遅れた場合

納税が期限(平成25年3月15日(金))に遅れた場合、あるいは振替納税をご利用の方が残高不足等により振替ができなかった場合は、納期限の翌日から納付日までの延滞税がかかります。このような場合は、金融機関(日本銀行歳入代理店)又は住所地等の所轄の税務署の納税窓口で、本税と併せて延滞税を納付してください。

※ 平成25年3月15日までに申告し、遅れて納付した場合の延滞税の割合は、平成25年3月16日から同年5月15日までの間は年「7.3%」と「平成24年11月30日において日本銀行が定める基準割引率+4%」のいずれか低い割合、平成25年5月16日以降は年「14.6%」となります。