ここから本文です。

ホーム申告・納税手続所得税(確定申告書等作成コーナー)確定申告期に多いお問い合わせ事項Q&A【税金の還付】

【税金の還付】

Q40 還付金はどのくらいで還付されるのですか。

A 還付金については、速やかに支払手続を行うよう努めておりますが、申告書の記載内容や添付書類等の審査など、支払手続を適正に行うための所要の処理を正確に行う必要があることから、その支払手続にはある程度の日数が必要となります。
 特に、2月・3月の所得税及び復興特別所得税と消費税及び地方消費税の確定申告期間中は、大量の申告書が提出される時期ですので、還付金の支払手続にはおおむね1か月から1か月半程度の期間を要することをご理解ください。

※ e-Tax(電子申告)で申告された還付申告は3週間程度で処理しています(自宅や税理士事務所からe-Taxで1月・2月に申告した場合は、2〜3週間程度で処理しています。)。

Q41 還付金の受取りには、どのような方法があるのですか。

A 還付金の受取りには、預貯金口座への振込みによる方法(PDF/791KB)と最寄りのゆうちょ銀行各店舗又は郵便局に出向いて受け取る方法とがあります。
 預貯金口座への振込みを利用されますと、指定された金融機関の預貯金口座に還付金が直接振り込まれ、大変便利ですので是非ご利用ください。

 振込みを希望する場合の注意点はこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Q42 還付金の受取りに預貯金口座への振込みを希望する場合、注意することはありますか。

A 還付金の受取りに預貯金口座への振込みを希望される場合は、確定申告書の「還付される税金の受取場所」欄に、ご本人の取引している振込先の金融機関名、預貯金の種別及び口座番号を正確に記載していただくほか、次の点にご注意ください。

(1) 預貯金口座の口座名義について
 還付金の振込みに指定できる預貯金口座は、申告者ご本人の口座に限られます。

(注) 預貯金口座の名義については、ご本人の氏名のほかに店名、事務所名などの名称(屋号)が含まれる場合、振込みできないことがありますので、ご本人の氏名のみの口座を指定してください。
 また、旧姓のままの名義である場合には、振込みができませんので、ご注意ください。

(2) 振込先に指定する金融機関について

イ 銀行等の口座への振込みを希望する場合
 原則として、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合及び漁業協同組合の預金口座に振込みが可能です。ただし、インターネット専用銀行については、特定の銀行を除いて、還付金の振込みはできませんので、振込みの可否については、取引先のインターネット専用銀行にお問い合わせください。

ロ ゆうちょ銀行の口座への振込みを希望する場合
 確定申告書の「還付される税金の受取場所」欄には、貯金通帳の口座の5桁の「記号」 と2〜8桁の「番号」をつなげた7〜13桁の記号番号のみを正確に記載してください。
 なお、ゆうちょ銀行と他の金融機関との間で使用する振込用の「店名(店番)」「口座番号」 は記載しないでください。
 また、通帳等の再発行番号(「記号」と「番号」の間に表示される「−2」などの枝番)は記載しないでください。

Q43 還付金の受取りにインターネット専用銀行の口座を指定できますか。

A 預貯金口座への振込みを希望する場合は、原則として、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合、漁業協同組合及びゆうちょ銀行の預貯金口座に振込みが可能です。
 ただし、インターネット専用銀行については、特定の銀行を除いて、還付金の振込みはできませんので、振込みの可否については、取引先のインターネット専用銀行にお問い合わせください。

(注) 預貯金口座の口座名義について
 申告者ご本人の名義の口座に限り振込みが可能です。
 預貯金口座の名義については、ご本人の氏名のほかに店名、事務所名などの名称(屋号)が含まれる場合、振込みできないことがありますので、ご本人の氏名のみの口座を指定してください。
 また、旧姓のままの名義である場合には、振込みができませんので、ご注意ください。