平成31年(2019年)1月から、「確定申告書等作成コーナー」が変わります

1 スマートフォン専用の画面をご利用いただけるようになります

スマートフォン・タブレットに最適化したデザインの画面を利用して、所得税の確定申告書が作成できるようになります。
スマートフォン専用の画面をご利用いただけるようになります
※ 申告内容によって、パソコンと同様の画面が表示される場合があります。

2 デザインが変わります

トップページなどについて、シンプルでよりわかりやすいデザインに変更します。
デザインが変わります
※ 一部リニューアルされていない画面については今後順次リニューアルいたします。

3 e-Taxの利用手続がより便利になります

e-Taxの送信方式について、「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」の選択ができるようになります。
デザインが変わります

○マイナンバーカード方式

マイナンバーカードとICカードリーダライタを利用してe-Taxを行う方法です。
ご利用には、以下のものをご用意いただく必要があります。

なお、ご利用には以下のパスワード等が必要です。

  • e-Taxをご利用されたことがある方は、利用者識別番号暗証番号
    利用者識別番号や暗証番号を忘れた場合の対処方法はこちら
  • マイナンバーカードを取得した際に市区町村の窓口等で設定した以下のパスワード
    • 利用者証明用電子証明書のパスワード(数字4桁)
    • 署名用電子証明書のパスワード(英数字6文字以上16文字以下)
    • (初めてマイナンバーカード方式を利用する場合のみ)券面事項入力補助用のパスワード(数字4桁)

※ マイナンバーカード方式はパソコンをお使いの方のみご利用できます。
スマートフォンやタブレット端末をお使いの方でe-Taxを行う場合は、ID・パスワード方式をご利用ください。

○ID・パスワード方式

ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用してe-Taxを行う方法です。
マイナンバーカードとICカードリーダライタは不要です。
「ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行は、税務署で職員による本人確認を行った上で発行しますので、運転免許証などの本人確認書類をお持ちの上、お近くの税務署にお越しください。
なお、平成30年1月以降、確定申告会場などで既にID・パスワード方式の届出完了通知を受け取られた方は、平成31年1月からご利用いただけます。

※ マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応です。

※ 税理士の方が代理送信される場合は現行と同様の方式となります。

※ 開発中の画面が含まれておりますので、実際の画面と異なる場合があります。

<参考リーフレット>