ここから本文です。

ホーム税について調べるタックスアンサー所得税所得額の計算と課税方法No.2260 所得税の税率

No.2260 所得税の税率

[平成25年4月1日現在法令等]

 所得税の税率は、分離課税に対するものなどを除くと、5%から40%の6段階に区分されています。
 課税される総所得金額(千円未満の端数金額を切り捨てた後の金額です。)に対する所得税の金額は、次の速算表を使用すると簡単に求められます。

所得税の速算表
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超 40% 2,796,000円

(注) 例えば「課税される所得金額」が700万円の場合には、求める税額は次のようになります。
 700万円×0.23-63万6千円=97万4千円

※ 平成25から平成49までの各年分の確定申告においては、所得税と復興特別所得税(原則としてその年分の基準所得税額の2.1%)を併せて申告・納付することとなります。

 なお、平成11年分から平成18年分までは、次の表で求めます。

課税される所得金額 税率 控除額
330万円以下 10% 0円
330万円を超え 900万円以下 20% 330,000円
900万円を超え 1,800万円以下 30% 1,230,000円
1,800万円超 37% 2,490,000円

(所法89、通法118、復興財確法8、9、10、13、18、平18改正所法附則11)


 Internet Explorer6以上でJava Scriptの起動の設定をしている方は以下の簡単な計算がご利用できます。

 以下のボックスに、課税される所得金額(各種所得控除を差し引いた後の金額)を半角で入力し(カンマなどは入れないでください。)、「計算する」キーを押してください。
 所得税の金額が算出されます(平成25年から平成49年までは、ここで計算された税額に加え復興特別所得税(2.1%)が課されます。)。
 なお、ここでの計算結果はあくまでも、目安としてご利用ください。

・ 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、税についての相談窓口をご覧になって、電話相談をご利用ください。

※ 下記の電話番号では、国税に関するご相談は受け付けておりません。