ここから本文です。

ホーム税について調べるタックスアンサー源泉所得税報酬・料金などの源泉徴収No.2792 源泉徴収が必要な報酬・料金等とは>No.2792 源泉徴収が必要な報酬・料金等とは

No.2792 源泉徴収が必要な報酬・料金等とは

[平成27年4月1日現在法令等]

手取契約の場合の源泉徴収税額の計算方法

Q

 報酬の支払を税引き後の手取額で契約(以下「手取契約」といいます。)しているのですが、この場合の支払金額等の計算方法を教えてください。

A

 手取契約をしている場合の支払金額等の計算方法は以下のとおりです。

  1. 1 税率が10.21%の場合(手取額が897,900円以下の場合に限ります。)
     手取額÷0.8979=支払金額
    ※0.8979=1-10%×102.1%
  2. 2 二段階税率の適用がある場合(手取額が897,900円超の場合に限ります。)
     (手取額-102,100)÷0.7958=支払金額
    ※0.7958=1-20%×102.1%

 したがって、原稿料の報酬を手取契約10万円で支払う場合の支払金額等は、以下のように計算します。

  • 支払金額:100,000円÷0.8979=111,370円
  • 源泉徴収税額:111,370円×10.21%=11,370円
  • (1円未満の端数は切り捨てます。)
  • 手取額:111,370円-11,370円=100,000円

(所基通181〜223共-4、181〜223共-5、復興財確法8、9、28、31)

  • 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、税についての相談窓口をご覧になって、電話相談をご利用ください。
  • (注) 下記の電話番号では、国税に関するご相談は受け付けておりません。